ホンダ ズーマー 試乗インプレ・レビュー

 ホンダ ズーマー

ホンダ ズーマー

掲載日:2009年04月25日 記事カテゴリ 試乗インプレ・レビュー    

新たなスタイルを作り出した
遊び心あふれるスクーター

「原付スクーター」と聞くと、どうしても実用性を重視した車種を思い浮かべてしまいますが、全てがそうではありません。数あるラインナップのなかでも、ホンダの「ズーマー」は個性的で遊び心のあふれる原付スクーターとして、人気を博しています。従来のスクーターのような樹脂製カバーに覆われておらず、フレームがむき出しとなったネイキッドスタイルはそれだけで注目度抜群。この独特な車体に搭載されている水冷4サイクル単気筒エンジンは、インジェクションや触媒を採用するなど環境に配慮したもの。実燃費でもリッター40km近い数値を記録しており、4サイクルエンジンならではのスムーズな走りだけでなく、高い実用性も両立しています。また、個性的なスタイルにはパーツメーカーも熱い視線を送っており、2001年のデビュー以来多くのカスタムパーツが発売され、現在発売されている原付スクーターのなかで、いじって遊べるモデルとしても支持を集めています。今回は、そんな個性派・ズーマーをインプレッション!

 

 

ホンダ ズーマー 写真

 

ホンダ ズーマー 写真

ホンダ ズーマー 写真

ホンダ ズーマー 写真

 

ホンダ ズーマー 写真

ホンダ ズーマー 写真

 

ホンダ ズーマー 試乗インプレッション

毎日使いたくなる
タフな走りと安定感

ズーマー最大の特徴、それはなんといっても独創性にあふれるフォルムです。パイプフレームを使ったネイキッドスタイルと、太いブロックタイヤは視覚的なインパクトが強く、ついルックスばかりに目がいってしまいます。実際、ズーマーの外観に対する評価は非常に高く、国内のパーツメーカーからさまざまなドレスアップパーツがリリースされており、自由なカスタマイズを楽しめるというのも、このバイクならではの魅力。原付スクーターでカスタムを楽しみたいなら、ズーマーこそ最適な選択肢と言えるほどです。

 

だからといって、走りの面がおざなりになっているわけではありません。特にフューエルインジェクション採用後のズーマーに関しては、タフさで言えば十分なレベルです。今回のインプレッションでは偶然にも雪という悪天候に見舞われましたが、エンジンはセルで簡単に始動し、アイドリングも非常に安定していました。幅広のハンドルと太いブロックタイヤによる安定性はすばらしく、雪が降りしきるなかでもスリップの不安がほとんどありません。特にワイドなハンドルは車体がコントロールしやすく、ライダーの安心感につながっています。4サイクル単気筒エンジンはということで少しパワーに物足りない部分もありますが、低速域での力強さとスムーズな回転上昇で扱いやすく、これがはじめてのスクーターでも気軽に楽しめるでしょう。また燃費も良好で、満タンならば無給油で200km近い距離を走ることも可能。毎日の足として、タフで扱いやすいズーマーは最適と言えます。

 

最後に装備面ですが、シート下収納の形状は好みが分かれるかもしれません。通常のスクーターのように荷物を簡単に放り込む、ということはできませんが、あえてカバーしないつくりとなっており、使い手の発想次第で自由な積載が可能。この部分を使った遊び心あるカスタムも楽しんでみるのもおすすめです。他のモデルにはないスタイルと機能性だけでなく、毎日使えるタフな走行性能をもつズーマーは、あらゆる意味で個性的と言える1台です。

画像をクリックすると拡大画像が表示されます

みんなでチェック!『ホンダ ズーマー』ショートインプレ

ホンダ ズーマー 写真遊べる道具として
楽しみたい

ズーマーって、「原付スクーター」とカテゴライズしてしまっては面白くないような気がします。一緒に遊びに行きたくなる道具と言えばいいんでしょうか。シート下にあんなものを積んでみようとか、このタイヤなら林道に行っても面白いかもとか、想像が膨らむバイク。アウトドアツール的な楽しみ方をしたくなります。(クラブマン編集部 コダイラ)

ホンダ ズーマー 写真ズーマーは見た目以上に
乗りやすい

他の原付スクーターに比べると、ズーマーって大きいですよね。でも、これが見た目以上に乗りやすい。ゆったりとしたシートに、疲れにくいハンドル、未舗装路でも安心なタイヤで、どんな場所でも気楽に走れるのがいいところ。燃費もいいし、工夫次第で荷物もたくさん載るから、カッコイイ足バイクとしてもおすすめ!(バイクブロス編集部 ヒカル)

ホンダ ズーマー 写真個性と機能性を
両立した1台

最近試乗した原付バイクのなかで、一番印象が良かったのがこのズーマー。なんと言っても、落ち着いたハンドリングと安定感のある車体がイイです。ファットなブロックタイヤを活かしたダート走行も面白そう。没個性になりがちなスクーターのなかで、超個性的なデザインと機能性を両立させた貴重な 1台です。(バイクブロスマガジンズ編集部 ナベ)

ホンダ ズーマー 写真オフ車的な
タフさが魅力

ズーマーの何が良いって、他のスクーターと違って骨太でタフなところです。メタボな自分が乗ってもしっかり走ってくれるし、路面が荒れていても気にせずグイグイ進めるから面白い。極太パイプフレームは見た目に頑丈そうだし、フロントキャリアやデュアルヘッドライトなどの、冒険心をくすぐる心憎い演出も○!(バイクブロスマガジンズ編集部 ムラヤマ)

『ホンダ ズーマー』乗ってもいじっても面白い特別なスクーター

カスタムバイクとしての側面にも注目
いま、もっとも個性的な原付はコレ

ホンダ ズーマー 写真視線を引き付けるルックスと、日常での足として十分な性能をもつズーマーは、乗って楽しいだけでなく、いじれる1台という見逃せない特徴をもっています。原付スクーターのなかで最もカスタムに適したモデルとして、ズーマーを選ぶのも面白いでしょう。また、豊富なカラー設定も他とは一味違うラインナップとなっているのもズーマーならでは。実用的な側面が強く、似通ったデザインが多いスクーターの中で、もっとも個性的な1台と言えるズーマー。他とは違うバイクが欲しい人から、頼もしい毎日の足が欲しい人まで、広くおすすめできるモデルです。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

あわせて読みたい記事