SYM JOYMAX125i

掲載日:2014年08月21日 バイク購入ガイド        件のユーザーレビュー

文/杉山 研二

SYM JOYMAX125iの画像
SYM JOYMAX125i

大柄な車体に機能装備を充実
台湾製のファッショナブルスクーター

ボリューム感あふれる車体に水冷の125ccエンジンを搭載した、台湾製のスクーターです。ファッション性を重視したデザインや機能性を高める様々な装備を採用し、車体カラーはホワイトとブラックの2種類を標準色として用意するほか、2014年8月からは限定カラーのマットブラックも発売。このマットブラックは、従来のグロス系ブラックとはまた違った雰囲気で、重厚感あふれる車両をさらに魅力的に演出します。車両のメーカー希望小売価格はいずれも、消費税8%込みで40万8420円です。

ヘッドライトはデュアルタイプをフロントカウルにビルドイン。インストルメントには、左から燃料計、速度計、回転計、水温計が並ぶ4連メーターを採用、ブルーの照明で鮮やかに文字が浮かび上がります。フロントのポケット内には、なにかと便利なDC電源ソケットも用意。大型のバックミラーはボディーと一体型で、格納式でもあります。またミラーの前面にはスタイリッシュなLEDのウインカーも内蔵。ブレーキランプにもLEDが使われています。また、注目したい快適装備のひとつにウォ―ムエアダクトがあります。これはラジエターで温められた風を足元から吹き出すシステムで、開閉可能ですので寒い日のツーリングには最適です。

車体サイズは全長2160mm、全幅760mm、全高1420mm、シートハイトは770mm。じつはここまでの寸法は、ひとクラス上のJOYMAX250iと同一の値です。ホイールベースはわずかに短く1520mm、そして車両の乾燥重量は10%ほど軽い168kgとなっています。エンジン形式は水冷4ストローク、排気量は124.5cc、燃料供給装置には電子式を採用。最大出力は9.66Kw/9000rpm、最大トルクは11.8Nm/7000rpm、燃料タンクの容量は12Lです。足まわりを見ますと、タイヤサイズはフロントが120/70-14、リアが140/60-13、ブレーキは前後ともにディスク式で、フロントは260mm径、リアには240mm径となっています。

SYM JOYMAX125i のここがポイント!
  • ● 250クラスに匹敵するゆとりの車体サイズ
  • ● ファッション性を重視したボリューム感のあるスタイル
  • ● 寒い日のツーリングを快適にするウォ―ムエアダクト

SYM JOYMAX125iのライバルはこれだ!

  • キムコ
    ダウンタウン125i

    スタイリッシュで精悍なビッグボディにハイパワーエンジンを搭載した125スクーター。フロントサイドの小物入れやシート下トランクスペースなどユーティリティも充実。

  • SYM
    RV125i

    スポーティかつコンフォートな、マルチに使える125スクーター。荷物を置けるフラットなフロアボードや、標準装備のタンデムバックレストなどユーティリティ面も充実。

  • ホンダ
    PCX

    アイドリングストップなどの低燃費技術で優れた環境性能を発揮する125ccスクーター。14インチホイールや前後連動のコンビブレーキも採用し、安心の走行性能を発揮する。

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。