通称「4D9マジェスティ」はカスタムベースの隠れた名車 プロが造るカスタム

通称「4D9マジェスティ」はカスタムベースの隠れた名車

掲載日:2018年06月27日 プロが造るカスタム    

取材協力/ロータス
取材・写真・文/ガスグラフィックス

通称「4D9マジェスティ」は、カスタムベースの隠れた名車の画像
ヤマハ マジェスティ(ロータス)

多様なパーツを駆使して作り出す
4D9マジェのロー&ロングスタイル

俗に「マジェ」と呼ばれる車両は、1995年に誕生した初代=4HCから始まり、その後のカスタムブームに火をともすきっかけとなった1999年以降の2代目=5GM/5SJ。そして、2007年に発売された電子制御式変速装置(YCC-AT)が装備された3代目=4D9の3種類に区別される。

4D9マジェが登場した時代は、ビッグスクーターブームはまだまだ続いていたものの、バイクメーカーがフレーム加工などのハードなカスタムをよしとしない時代の始まりでもあった。そのため、フレーム加工などを施すスタイルは、バイク業界内でもアウトローなイメージのカスタムジャンルとなっていった。

残念なことに4D9マジェはこの時代の流れと、ノーマルデザインの縦長二眼ヘッドライトの意匠が不評だったことで、カスタムベースの車両として認知されるまでには、だいぶ時間がかかったモデルとも言える。

通称「4D9マジェスティ」は、カスタムベースの隠れた名車のカスタム画像

しかし、スクーターブームがまだまだ続いていたこともあり、各パーツメーカーがエアロをはじめとする豊富なパーツを発売したことが、カスタムベースとしての4D9マジェの素性の良さを引き出すキッカケになった。

それにいち早く気づき、たくさんのオリジナルパーツの開発をはじめ、積極的に4D9マジェのハードカスタムを手掛けていたのが、埼玉のバイクショップロータスである。特に、装着するだけで雰囲気を一新してくれる各エアロパーツは、4D9マジェユーザーの救世主でもあった。この美しいホワイトに彩られた車両も、同店自慢の各製品と共に、ロングホイールベース化が施されたハードカスタムの代表作となる。

ノーマルのイメージを忘れてしまいそうになるほどデザインが変更されたフロントフェイス。独特のダクト風デザインが印象的なサイドカウルなど、その佇まいはこのベース車だけに許された特権だ。しかも、Y’S GEAR製インチアップホイールのチョイスも、この車両を知り尽くしたプロショップだからこその技なのだ。

詳細写真

通称「4D9マジェスティ」は、カスタムベースの隠れた名車のカスタム画像

LOTAUS製VOGUEシリーズのフロントフェイスとサイドカウル。フロントフェイスはスクリーン部分をカットするチョップタイプで低さを実現。サイドカウルは存在感溢れるワイド感が魅力。ハードカスタムにしなくても似合いそうな汎用性も重要なポイントだ。

通称「4D9マジェスティ」は、カスタムベースの隠れた名車のカスタム画像

リアは、VOGUEリアボディ―カウルをベースに、リアスポイラーと一体型としたワンオフもの。フラットシートからリアスポイラーまで流れるようなデザインと、リアカウルのワイド感がノーマルデザインを一変させてくれる。

通称「4D9マジェスティ」は、カスタムベースの隠れた名車のカスタム画像

マッチロック式サイレンサーも同店の代表作。この独特のデザインは火縄銃をイメージしたもので、サイレンサー部を湾曲させてリア部分のラインとマッチする形状を目指したもの。汎用品のため、エキゾーストパイプの加工によりどんな車両にも対応可能。

通称「4D9マジェスティ」は、カスタムベースの隠れた名車のカスタム画像

絞りハンドルでも有名な同店の人気作、298極絞りハンドル。人気の理由はハンドル幅298mmという究極の絞り幅だけではなく、実は車種ごとに専用穴あけ加工済みのため、ボルトオンで装着可能という利便性。もちろん、純正ワイヤーでの取り付け確認済み。

通称「4D9マジェスティ」は、カスタムベースの隠れた名車のカスタム画像

隠れた名品であるY’S GEAR製の13インチフロントホイール。4D9マジェ用の専用設計のため、デザインはもちろん、その性能は申し分なし。たった1インチだが、このサイズアップがボディ全体のバランスを取るためには必要な要素なのだ。

カスタムポイント
  • ●フロントフェイス…LOTAUS VOGUE ●サイドエアロ…LOTAUS VOGUE ●リアカウル…LOTAUS VOGUE リアワイドボディ―カウル リアスポイラー一体型 ●シート…LOTAUSフラットシートベース張り替えシート ●サイレンサー…LOTAUS マッチロックマフラー ●エキパイ…LOTAUSワンオフ ●ハンドルバー…LOTAUS 298極絞りハンドルメッキ ●レバー類…DAYTONA メッキマスターシリンダー ●ホイール…Y’S GEAR インチアップホイール ゴールドメッキ加工 ●ヘッドライト…HID ●電飾…LEDストロボ ●その他…ワンオフフレーム加工、フレームペイント

こちらの記事もおすすめです

この記事を読んでいる方におすすめの商品

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。