ヤマハ マジェスティ

掲載日:2014年01月06日 プロが造るカスタム    

ヤマハ マジェスティ

遂にスーパースポーツルックも本格化
今後目指すべきスクーターのカスタムとは

年に一度のスクーターカスタムの祭典RAGE。2012年度の総合優勝を勝ち取ったのは、YZF-R6フェイスをスワップしたこちらの車両。製作は奈良のセンチュリーだ。

RAGE開催の少し前、スクーターカスタムは新たなスタイルを手に入れた。それが各オートバイメーカーのスーパースポーツモデルのカウルへとスワップするSSルックである。この車両もそんなレーシングスタイルへと乗り出すのだが、純正同様にストレスなくバンクして曲がれることも同時に目指し、ホイールとタイヤはあえて二輪を選択。大多数のSSルックなスクーターが太足化で固めていることを逆手に取っているのだ。さらにこだわったのがSSらしさを求めたパーツ選び。それによってスクーターでいわゆる定番というものは、ほぼ取りつけられていないのも見てわかるだろう。つまりSSスクーターを作るというスタートラインの違いが明確にあったのだ。まだまだはじまったばかりのスクーター版SSルック。そのメニューに追加するべきことはこのマジェスティが教えてくれているのではないだろうか?

ヤマハ マジェスティの詳細は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。