ベスパ スプリント150ABS アドベンチャー
ベスパ スプリント150ABS アドベンチャー

ベスパ スプリント150ABS アドベンチャー – ベスパの「冒険」をテーマにした最新モデル

掲載日:2017年03月09日 試乗インプレ・レビュー    

取材・文/佐川 健太郎  写真・動画/山家 健一  衣装協力/HYOD

誕生以来の伝統を受け継ぐベスパの
「冒険」をテーマにした最新モデル

イタリアン・スクーターの老舗ブランド、ベスパは1946年に誕生して以来、一貫してスチール製モノコックボディやエンジンと駆動系が一体となったスイングユニット方式を採用。航空機に由来するテクノロジーを取り入れたモノコック構造や片持ち式フロントサスペンションなどが特徴となっている。ベスパ(Vespa)とはイタリア語でスズメバチを意味するもので、その名の由来となったふっくらとしたボディラインや2ストロークエンジンの甲高い排気音が特徴のハンドシフトモデルを生産していたが、現行ラインナップでは4ストロークエンジン搭載のATモデルが主流となっている。ちなみにベスパはかつてパリ・ダカールラリーをそのままの姿で完走し、そのタフネスぶりを世に知らしめた実績がある。今回ご紹介する「スプリント150ABSアドベンチャー」はそんなベスパの冒険心をイメージしたモデルと言えるだろう。

動画『やさしいバイク解説:ベスパ スプリント150ABS アドベンチャー』はコチラ

スプリント150ABSの特徴は次ページにて

この記事に関連するキーワード

こちらの記事もおすすめです

この記事を読んでいる方におすすめの商品

新着記事

タグで検索

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。