ヤマハ XVS1300CU
ヤマハ XVS1300CU

ヤマハ XVS1300CU – ワイルドなチョッパースタイルを表現

掲載日:2015年04月30日 試乗インプレ・レビュー    

取材・文/佐川 健太郎  写真/山家 健一  動画/倉田 昌幸  衣装協力/HYOD

ワイルドなチョッパースタイルを表現した
海外向けスターシリーズの次男坊

XV1900を頂点とするヤマハの北米市場向けクルーザーブランド、いわゆるスターシリーズの次兄に当たるのがXVS1300CA(北米での呼称は「ストライカー」)である。ロー&ロングのボディに長く傾斜したフロントフォークと大径ホイール、極太リアタイヤなど基本的なシルエットは1900の流れを汲むが、大きな違いはエンジンが水冷であること。また、見た目もよりアグレッシブさを強調したチョッパースタイルが特徴となっている。なお、今回試乗した南アフリカ仕様の「CU」は欧州仕様と近い環境スペックで、カラーリングもマットブラックを多用したクールな印象に仕上がっているのが特徴だ。1900との乗り味の違いなども興味深いところだ。

ヤマハ XVS1300CUの特徴は次ページにて

こちらの記事もおすすめです

この記事に関連するキーワード

注目のアイテムはコチラ

新着記事

タグで検索