ドラッグスターのオーナーになる! 特集記事

写真/バイクブロスマガジンズ 編集部  取材協力/ヤマハ発動機販売Y'S GEARYSP東京南 

ドラッグスターのオーナーになる!

掲載日:2009年07月29日 記事カテゴリ 特集記事   

海に似合うバイクに乗りたい!普通自動二輪で乗れるクルーザーってあるの?

はじめまして、マリエです。学生生活とアルバイトを頑張る日々を送っています。私の周りではバイクに乗っている人が多く、いつかは自分も…。と思っていました。初めてのバイクは、AT限定免許を取得したこともありビッグスクーターに乗っていたのですが、ギア付きのバイクにどうしても乗りたくて、普通自動二輪免許を取得し、新しい相棒を探すことになりました。バイクを選ぶ基準は「海に似合うバイク」。となると、やっぱりクルーザーかなぁ。クルーザーに乗って、海沿いの道を走りたい! 普通自動二輪免許でも乗れるクルーザーってあるのかな。出来れば、車検の必要がなくて、私たち学生の懐事情にも優しいものね(笑)。ネットで色々調べてみました。

初めてのDragStar250

ネットやパンフレットで調べたら自宅近くのお店へGO!

知人がDragStar1100に乗っていることもあり、相談してみると「ヤマハなら250ccのクルーザーがある」というので、ヤマハのWEBサイトをチェック! すると、トリッカーやセローなど本来の目的とは違うけど、カワイイバイクにも目移りしちゃいました。DragStar250のカタログはもちろん、その他のちょっと気になるバイクのカタログを請求し、悩み続けること3日間。色々調べていくと、やっぱり心はDragStar250に落ち着いたのです。なんでも、女子に人気があるらしく、排気量の割にはバイクが大きいから、へなちょこに見えない。所有感ってものがあるそうなんですよ。その上、軽いのでバイクを降りても動かしやすい! 「へぇ~」と感心し、夢は膨らむばかりですが、実車を見ないことには私のクルーザー生活は始まらない! ということで、自宅近くのYSP東京南へDragStar250の試乗申し込みをして、実物を見にいくことにしました。教習所以来、ギア車に乗るのは初めてだから緊張するなぁ。

DragStar250 納車記念日

待ちに待った納車日 ついにDragStarオーナーに!

ハンコを押した日から1週間後、YSP東京南の店長さんから「バイクをお渡しできますよ」と電話がありました。首をなが~くして待っていたのですよ。前回、バイクを買うのと同時にサドルバッグも買ったのですが、私の愛車DragStar250にさっそく装着してありました。カッコイイ~! うっとりしりながら跨り、スタッフの方にお願いして携帯で納車記念撮影。そのあと、店長さんから各部の説明を受けました。チョークやリザーブタンクっていう言葉をはじめて知りましたよ。ビッグスクーターとは勝手が違うので、勉強になるし、愛着が湧いてきますね。今日からDragStar250との生活が始まるわけですが、せっかく相棒になったのだから、自宅へ直行するのはもったいない。大好きなパン屋さんに立ち寄って帰ることにしました。サドルバッグにはバケットが余裕で入っちゃうんですよ! お買い物が出来るバイクです。タイミングよく都内は梅雨明け宣言したばかり。本格的なバイクシーズンの到来です!

マリエのDS250チェック

SPECIFICATIONS – DragStar250

■全長:2320mm

■全幅:935mm

■全高:1070mm

■シート高:670mm

■カラー:ベリーダークオレンジメタリック1、ブラックメタリックX、ニューパールホワイト

■価格:ベリーダークオレンジメタリック1 598,500円

ブラックメタリックX 、ニューパールホワイト 577,500円

ドラッグスターのカタログを請求する

DragStar250を買ったお店
YSP東京南ってどんなお店?

世田谷通りに面した「YSP東京南」は、知る人ぞ知る歴史のあるお店。社長の山口さんはヤマハの音叉マークに例えられ、「音叉さん」と呼ばれているそうだ。ずっとヤマハを愛した山口さんのお店だから、全ての車両に愛情が感じられ、安心も一緒に手に入れられる。購入後のメンテナンスはもちろん、長く付き合えるお店だ。

■住所/東京都世田谷区桜丘3-28-2

■電話番号/03-3706-2666

■営業時間/10時~20時

■休日/年中無休

■URL/http://www.ysp-tokyominami.com/

注目のアイテムはコチラ

あわせて読みたい記事