world walk バンバン200用 アジャスタブルセパレートハンドル
ポイント2倍
この商品は送料無料でお届けします
沖縄・離島は、送料無料の商品でも別途送料¥2,160を申し受けます。
ブランド:
world walk
商品コード:
4255
品番:
wh-3vanvan200
メーカー希望小売価格:
¥26,784 (税込)
価格:
¥22,049(税込)
BikeBros.RIDER'S CARDならポイント高還元2%
割引率:
17 %OFF(¥4,735割引)
Bikebrosポイント:
408ポイント(¥408割引)

商品画像

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
数量:
この商品を注文する
欲しいものリストに追加
※お客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。
商品の問い合わせ

商品情報

素材
アルミの削り出し/取り付けに使うボルト類はステンレス
サイズ
【調整幅】
高さ32mm
幅:22mm 両側のハンドルで44mm【逆に着ける事で更に狭くすることは可能】
最大ハンドル幅:650mm【使い勝手を考えなければ更に広げることも可能】
最小ハンドル幅:585mm【使い勝手を考えなければ更に縮めることも可能】
仕様
調整ポイント/ハンドルの幅や高さ、絞りの角度などを調整する4ポイント
備考
快適な運転は快適なポジションが生み出す。
こんにちは、ワールドウォークの相京です。あなたはバイクのハンドルはなぜ位置調整できないのか?と思ったことはありませんか?車は当たり前に快適に運転する為にハンドルやシートの位置を調整することが出来るようになっています。しかし、バイクの場合は、ほとんどの車種でシートの位置はおろか、ハンドルのポジションすら変更することが出来ません。

自慢じゃありませんが、私は身長が低く、手足もあまり長くはない為、足つきやハンドルの位置がしっくりとくるバイクは限られてしまいます。

自分にあったハンドル位置にする為には、沢山のメーカーが販売しているハンドルの中から自分にあった一本を見つけ出さなければなりません。それだけでも大変な労力ですが、ハンドルは実際に装着してみないと、自分にあった物なのか確認する事が難しく、装着するにも大変な手間がかかります。

私は車とバイクどちらも乗りますが、車と比べてバイクのハンドルポジションは操舵に与える影響が大きくでます。自分にあったハンドルポジションが見つかれば、見違えるほどバイクの操舵がしやすくなるのです。

私達は「バイクに快適に乗ることが出来るパーツ開発」を理念に掲げています。あなたにとって最適なハンドルポジションを見つけて頂くために必要なこと。それは沢山の種類のハンドルを作るのではなく、ポジションを変更することが出来るハンドルを作る事だと結論付けました。

ヒントになったのは自転車のハンドルでした。

私の通勤用バイクはホンダのCB400SF【NC31】です。走行距離は10万キロを越えましたが、まだまだ元気に走ってくれる相棒です。私が社内で最もバイクで走行する距離が長い為、まずはCB400SFに試作品をつくり走行してみることにしました。

一般的なハンドルバーではポジションの調整が出来ない為、全く新しい形状を検討しました。条件は高さの調整と幅の調整が出来ること。色々調べてもヒントとなるような調整可能なバイクのハンドルは売られておらず開発は難航しました。

そんな時ヒントになったのは、スタッフが会社に乗ってきた自転車でした。私は自転車のことは解りませんが、スタッフが乗ってきたのはシングルスピードというタイプの自転車でハンドルの高さを変更することが出来るようになっていたのです。

バイクと自転車では構造こそ違いますが、構成しているパーツは似ており、自転車のハンドルの高さを調整できる機構はバイクのパーツにも流用できると考え、開発スタッフに相談しました。

一から新しいタイプのハンドルを設計しました。

自転車のハンドルにヒントを得たことで開発のスピードは一気に加速しました。既存のハンドルとは全く違う発想で開発した為、1から図面を引いてサンプルを製作しました。私のCB400SF【NC31】にサンプルを取り付けてテストしてみましたが、スポーティーなポジションからゆったりとしたポジションまで幅広く調整が可能な為、自分にピッタリのポジションに調整することが可能です。

ハンドルの素材には軽量で強度のあるアルミを採用しました。同じ体積でも鉄に比べると1/3程度の重さで同じ力を加えた時に鉄よりも変形が少ないアルミを贅沢に削りだして作りました。また固定のために使うネジは腐食や錆が少ないステンレスボルトを採用しました。

三つの調整機構で操舵感覚が変わる。

高さの32mm調整可能。
ハンドルの高さを上下に32mmの範囲内で調整が可能です。一番上にして装着した時と一番下にして装着した時の体感はたったの32mmとは思えないほど感覚が違います。一番下にして装着すると、車種によりますが、若干前傾になりスポーティーなポジションです。それに対して、一番上にすると、腕の短い私でも余裕のあるゆったりとしたポジションとなります。

ハンドルの幅を約22mm調整可能。
スイッチボックス類の幅によっても、調整幅は変わってきますが、約22mm程度調整が可能です。片側で22mmですので、両方のハンドルを調整すれば、44mmの調整幅となります。最もハンドル幅を広げた時と縮めた際の差は前述したように44mmですが大きいバイクに装着した際には操舵感がまるで変わります。

ハンドルの取りつけ角度を調整可能。
ハンドルの取りつけ角度は真一文字状態からかなり絞った状態まで、車体に干渉しない範囲で調節することが可能です。ハンドルの角度はハンドルの幅やポジションに大きく影響しますので、少し調整するだけで操舵の感覚が大きく変わります。

更に意図しなかった嬉しい誤算がありました。
意図して作ったわけではないのですが、ハンドルのクランプを左右逆に装着することで、想定していたよりも更にハンドル幅を狭くすることが可能です。日常的に狭い道を走行しなければならない人にとっては最高のポジションになります。
写真注意
※写真はイメージです。
メーカーページ
world walkのWEBサイトはこちら
適合車種
バンバン200
商品について
当社取扱い商品の商品説明はメーカー提供データに基づいて表記をしております。
適合車種の記載がある場合にも当社にて適合確認は取っておりません。
また、パーツ取り付けによって法規・車検等に不適合になる場合もございます。
必ずご自身で商品詳細をご確認のうえ、ご購入・取り付けをお願い致します。
ご不明・ご不安な点がございましたらご購入前にメーカーもしくは当社までお問合せをお願い致します。

この商品を購入された方が他に購入した商品

バンバン200用 アジャスタブルセパレートハンドル のカスタマー・レビュー

購入者のみなさまのご意見やご感想をお待ちしています!
商品レビューを投稿しよう

あなたにオススメの商品

最近チェックしたアイテム

このページの一番上へ

ショッピングのトップページへ

このページの一番下へ