DAYTONA 赤パッド
ポイント10倍
ブランド:
DAYTONA
商品コード:
306
品番:
79863
メーカー希望小売価格:
¥5,292 (税込)
価格:
¥4,127(税込)
BikeBros.RIDER'S CARDならポイント高還元2%
割引率:
22 %OFF(¥1,165割引)
Bikebrosポイント:
382ポイント(¥382割引)

商品画像

  • 写真1
  • 写真2
数量:
この商品を注文する
欲しいものリストに追加
※お客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。
商品の問い合わせ

商品情報

特徴
新型「赤パッド」には、セミメタルパッドの弱点だった耐久性と効力不足を克服するために、耐熱グレードの結合樹脂と超微粒子の研削剤採用!これにより 旧モデルと比較して約15%の摩擦係数(効き)UPと約26%の耐摩耗性UP、ディスク攻撃性も約79%抑えることが出来ました。
効力上昇に伴うローター攻撃性Uの方程式を打ち破った新型「赤パッド」が完成しました。
赤パッドのコントロール性の高さと素直な効き味というDNAを受け継ぎ、それらを大きく進化させた新型「赤パッド」は、どんな路面状況や天候でもライダーは イメージしたとおりのブレーキフィーリングをライダーに与えてくれるでしょう。
備考
デイトナパッドは、熱、水による摩耗係数の低下が起こりにくく、安定した制動力を発揮します。
いずれも高いコントロール性を実現し、過去の実績から高い信頼性を証明しています。
デイトナのパッドは純正OMEメーカーで製造されていますので、純正パッドからの付け替えも安心です。
強力な制動力とコントロール性を合わせ持つ「ゴールデンパッド」。
高次元のコントロール性とセミメタルならではのマイルドな効きが味の大好評「赤パッド」。
リーズナブルな価格ながら、他のデイトナパッドと同様に全天候型で高いコストパフォーマンスと安全性が評価れさているロングセラー商品の「ハイパーパッド」。
減りにくく長持ち、汚れ難いパッド「ハイパーシンタードパッド」。
走りや用途によって選べる4種類のラインアップ!貴方ならどれをチョイスしますか。
ご注意
※年式はメーカー発表のイヤーモデルではなく販売開始された年式で表記しています。
※ノーマルパッドは形状が同じでも、摩擦材の厚さが多種多様です。ノーマルパッドと材質的な耐摩耗性が同様でも、摩擦材の厚さでパッドの寿命は異なります。また、ブレーキの使用頻度によっても寿命が異なることをご理解ください。
※キャリパー(ピストンの動き具合等)やディスクローター(摩耗、鏡面化、油分、以前使用していたパッドによるコーティング化など)が原因で本来の性能が十分に発揮されない場合があります。関係する部品のメンテナンスも重要となります。
写真注意
※画像はイメージです。
メーカーページ
DAYTONAのWEBサイトはこちら
メーカー商品ページ
適合車種
Z750FX-II/III フロント ( 年式: 1980-1981 ※ダブルディスク車のため2セット必要です。 )
Z750GP フロント ( 年式: 1982 ※ダブルディスク車のため2セット必要です。 )
Z750LTD フロント ( 年式: 1981 ※ダブルディスク車のため2セット必要です。 )
Z1000Rローソンレプリカ フロント ( 年式: 1982-1983 ※ダブルディスク車のため2セット必要です。 )
Z250FT フロント ( 年式: 1982 ※ダブルディスク車のため2セット必要です。 )
Z250LTD フロント ( 年式: 1983 / 1988 )
Z400FX フロント ( 年式: 1982 )
Z400GP フロント ( 年式: 1982 ※ダブルディスク車のため2セット必要です。 )
Z400LTD フロント ( 年式: 1980 / 1983 )
Z550LTD フロント ( 年式: 1981 ※ダブルディスク車のため2セット必要です。 )
商品について
当社取扱い商品の商品説明はメーカー提供データに基づいて表記をしております。
適合車種の記載がある場合にも当社にて適合確認は取っておりません。
また、パーツ取り付けによって法規・車検等に不適合になる場合もございます。
必ずご自身で商品詳細をご確認のうえ、ご購入・取り付けをお願い致します。
ご不明・ご不安な点がございましたらご購入前にメーカーもしくは当社までお問合せをお願い致します。

この商品を購入された方が他に購入した商品

赤パッド のカスタマー・レビュー

購入者のみなさまのご意見やご感想をお待ちしています!
商品レビューを投稿しよう

あなたにオススメの商品

最近チェックしたアイテム

このページの一番上へ

ショッピングのトップページへ

このページの一番下へ