NEWING エアーチェックバルブ 195kPa(2.0K)~214kPa(2.15K)
写真1
ブランド:
NEWING
商品コード:
16467
品番:
NNW-AC002
メーカー希望小売価格:
¥734 (税込)
価格:
¥691(税込)
BikeBros.RIDER'S CARDならポイント高還元2%
割引率:
5 %OFF(¥43割引)
Bikebrosポイント:
6ポイント(¥6割引)

商品画像

  • 写真1
数量:
この商品を注文する
欲しいものリストに追加
※お客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。
商品の問い合わせ

商品情報

指定空気圧
195kPa(2.0K)~214kPa(2.15K)に対応
特徴
■カンタン取り付け!空気圧が指定空気圧より20%減ると、緑のガイドが警告!
■エアバルブキャップと交換するだけで、空気圧の低減が一目瞭然!
備考
バルブキャップの交換で空気圧低減が解る!エアチェックバルブ!
燃料代高騰により、タイヤの空気圧を規定値にする事が、燃料節約のキーポイントと言われ、タイヤメーカー、TV等でも取り上げられています。空気圧が下がると走行安定性の低下や、思わぬ事故の原因となります。空気圧はガソリンスタンド等でチェックできますが、セルフ化が進み自分でチェックするのも「うっかり」忘れがちです。そこで、簡単に空気圧を管理するシステムが「エアーチェックバルブ」です!
使用方法
【指定空気圧の確認】
指定空気圧に予め充填して下さい。空気圧が適正でない場合、本来の機能を発揮できない場合がございます。

【バルブの取り外し】
ホイールに付いているバルブキャップを取り外して下さい。
※取り外したキャップは大切に保管して下さい。

【ホイールへの取付】
バルブ部分に本体を締め付け、本体が止まるまで回して下さい。この時、本体をバルブに対して斜めに締め付けてしまうとエア漏れやネジ山の破損の原因となります。
※バルブにキズ・老化がある場合は新しいバルブに交換して下さい。本体の重量でバルブゴム部が破損する恐れがあります。

【取付確認】
正常に取付が完了すると緑色のガイドがレンズ手前に出てきます。
※本体を最後まで締め付けても、緑色ガイド部分が手前に出てこなかった場合、空気圧が適正でないか、または本体の選定が間違っている可能性がございますので、もう一度ご確認下さい。

【定期点検】
本製品を適正にご使用して頂くために・・・
■緩みが無いか定期的にご確認して下さい。
■レンズにキズ・割れ目などの不具合が無いかを確認して下さい。
※不具合があった場合、直ちにご使用をおやめ下さい。
ご注意
※ご購入の前にお車の空気圧を調べて適合する範囲のものをお選び下さい。
※本製品を使用する前に、必ず製品台紙の全ての説明をお読みください。
※一部特殊な形のホイール、トラック等には装着できません。
※異なったネジピッチや、スペースが無いホイールを装着している車両には装着できません。
※この装置は空気圧が低減した時にお知らせするシステムで、空気を補充する、もしくは低減を防止する装置ではありません。
※斜めに締め付けるとネジ山が破損します。
※きつく締め付けすぎると、パッキン破損の原因や取り外しが困難になることがあります。
※ゆるみが無いか定期的に確認してください。
※樹脂製品の為、使用条件により破損する恐れが有ります。
※バルブのキズ・老化がある場合は新しいバルブに交換してください。本体の重量でバルブゴム部が破損する恐れが有ります。
※本製品を改造して使用された場合の事故については、当社及びメーカーは一切責任を負いません。
※ハンドルの材質により傷がつく場合がございますので、予めご了承ください。
写真注意
※画像はイメージです。
メーカーページ
NEWINGのWEBサイトはこちら
適合車種
汎用
商品について
当社取扱い商品の商品説明はメーカー提供データに基づいて表記をしております。
適合車種の記載がある場合にも当社にて適合確認は取っておりません。
また、パーツ取り付けによって法規・車検等に不適合になる場合もございます。
必ずご自身で商品詳細をご確認のうえ、ご購入・取り付けをお願い致します。
ご不明・ご不安な点がございましたらご購入前にメーカーもしくは当社までお問合せをお願い致します。

この商品を購入された方が他に購入した商品

関連商品

エアーチェックバルブ 195kPa(2.0K)~214kPa(2.15K) のカスタマー・レビュー

購入者のみなさまのご意見やご感想をお待ちしています!
商品レビューを投稿しよう

あなたにオススメの商品

最近チェックしたアイテム

このページの一番上へ

ショッピングのトップページへ

このページの一番下へ