SHOEI NEOTEC(ネオテック)
写真1
アンスラサイトメタリック
ポイント10倍
この商品は送料無料でお届けします
沖縄・離島は、送料無料の商品でも別途送料¥2,160を申し受けます。
ブランド:
SHOEI
商品コード:
12053
品番:
メーカー希望小売価格:
¥62,640 (税込)
価格:
¥48,708 - ¥50,279(税込)
BikeBros.RIDER'S CARDならポイント高還元2%
Bikebrosポイント:
商品種別を選択してください

商品画像

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11
商品種別を選んでください
数量:
この商品を注文する
欲しいものリストに追加
※お客様のご都合による返品及び交換は承っておりません。注文の際は事前に仕様等をお確かめの上、ご注文をお願い申し上げます。
商品の問い合わせ

商品情報

規格
JIS規格
構造
【AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)】
強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、高い弾性性能を持つ高性能有機繊維をプラス、軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。
付属品
ブレスガードF/チンカーテンF/メンテナンスキット/CW-2 PINLOCK(R) fog-free sheet/布袋
機能
【PINLOCK(R) fog-free system】
ワイドになったPINLOCK(R) fog-free sheetが視界のほぼ全てをカバー。
気温が低い冬場や雨天走行時に発生するシールドの曇りは、ライダーの快適性と安全性を大きく阻害する要素です。NEOTECに標準装備のPINLOCK(R) fog-free sheetは、SHOEIトップレーシングモデルX-TWELVEでも十分な防曇性能が定評のCW-1シールド用と共通タイプ。カバー範囲は既存のCX-1V用より大幅に広がり、煩わしかったシールド上部の曇りにも対処しています。

【ベンチレーションシステム】
効率を高めたエアインテーク・アウトレットは操作性にも配慮したデザイン。
ヘルメット内部を常に快適な環境に保ち、ライダーの集中力低下を極力防ぐベンチレーションシステムは、世界に先駆けて、1980年代前半からSHOEIが開発したシステム。その技術は常に進化しています。カバー全体がスライドシャッターとして機能し、グローブを装着したままでも容易にシャッターの開閉ができるアッパーエアインテークは、内装や衝撃吸収ライナー、アウトレットの形状を全面的に見直した結果、ベンチレーション効果を格段に向上させることができました。一方、実際の乗車姿勢での効果的な導風を考慮して新形状となったロアエアインテークから導入されたフレッシュエアは、サンバイザー収納スペースを通り、アッパーエアインテーク後部に設けられたアウトレットホールから排出されて行きます。

【マイクロラチェット式チンストラップ】
素材は安全性と耐久性に配慮したステンレス、締結には独自のロックシステムを導入。
チンストラップの締結には、ワンタッチで脱着できるうえに微調整が簡単なマイクロラチェットタイプを採用しました。SHOEIでは新たにこの機構を取り入れるにあたって、確かな締結性能と耐久性を徹底的に追及。SHOEIオリジナルのバックル部は、ロックの際に2つ以上のツメが必ずかみ合う、独自のロックシステムを開発。また、素材はプラスチック製とは異なり、安全性と耐久性に配慮したステンレス製を採用しました。チンストラップは万が一の際、大変重要な役割を果たす部品のひとつで、SHOEIの安全性へのこだわりはここにも表われています。

【デュアルライナー】
外部からの衝撃をバランスよく吸収しエアルートの確保にも役立つデュアルライナー。
衝撃吸収ライナーには、硬さが異なるライナーを2層構造で組み合わせるデュアルライナーを採用。この構成の最大のメリットは、外部からの衝撃を各ライナーがバランスよく吸収できることですが、ライナーとライナーの間にエアルートが効率よく確保できるため、ベンチレーション性能という面でもデュアルライナーは優れた資質を持っています。
特徴1
【QSV-1サンバイザー】
眩しい日差しにも即座に対応するサンバイザーは欧州サングラス規格に適合:早朝や夕暮れ時の眩しい日差しをはじめとする環境変化に柔軟に対応するため、NEOTECはSHOEI初となる内蔵式サンバイザーを採用しました。 視認性の悪化につながる歪みを徹底的に排除するべく開発したQSV-1サンバイザーは、インジェクション成形によるポリカーボネイト製で、両面に防曇効果を備えたハードコートを施し、欧州のサングラス規格に適合するクオリティーを達成しました。 シェルの左側に設置した開閉レバーは、グローブをしたままで操作が行いやすいデザインを採用。 全開位置のポジションでレバーがホールドされ、走行時の振動などで、不意にサンバイザーが閉まることを防止します。 また、開閉レバーとサンバイザーの接続には、特殊ワイヤを採用、耐久性や信頼感とともに心地よい操作感を得ました。

【CNS-1シールド+QR-Nシールドベース】
独自のダブルアクションで、シェルとの密着性を高め、雨、風、騒音の侵入を低減:全閉時のシールドを、ヘルメット本体のアイポートにいかに密着させるか。 NEOTECと共に開発したCNS-1シールド+QR-Nシールドベースは、スプリングとカム構造でシールドをアイポートに圧着。 さらに従来はアイポート周囲に配していたウインドビーディング(窓ゴム)をシールドベースをも覆う形状とし、同時にアイポート下部を二重リップ式とすることで、密着性を高め、雨、風、騒音の侵入を大幅に低減しています。 またシールドはもちろんワンタッチで簡単に脱着することが可能で、ツーリング中のシールドメンテナンスも容易に行えます。

【静音】
長時間のライディングを快適な時間に変える静粛性:高速ツーリングで長距離を一気に走る際など、耳に伝わってくる風切り音は、特に気になるものです。 風切り音の発生自体を完全に消すことはできません。 しかしNEOTECでは、シェル表面の音の発生を抑えることはもとより、イヤースペース内の反響音を抑制するイヤーパッドを採用(着脱式で、好みに応じて耳まわりのスペースを確保することが可能)、チークパッド下端にボリュームを持たせ、各内装パーツや首周りの隙間を最小化。必要な情報となる外部の音は残しながら、静粛性を重視した構造を各部に取り入れ、ハイレベルな静粛性を実現しました。 また、オプションのレザータイプのチンカーテンを装着することで(標準装備はメッシュタイプ)、風切り音をさらに抑え、防寒性も高めることが可能です。

【3DフルサポートインナーIV】
快適なライディングを支える、確かなホールド性と心地よいフィット感:NEOTECの内装システムには、優れたホールド性と発汗時の高い吸湿・速乾性能、心地よいフィット感を実現するため、SHOEI独自の3Dフルサポートインナー IVを採用しました。 頭頂部の立体熱成形パッドと、はちまわりは通気性と面圧を調整したウレタンで包み込み、ほほ部分は3次元立体形状にスライスしたウレタンによりしっかりしたホールド性能を作り出します。 さらにそれらを覆う内装生地には、高い吸湿・速乾性能を誇る高機能合成繊維『HYGRA(R)』と起毛素材をハイブリッドで採用。 着脱時のソフトな感触と発汗時のサラッとした肌触りを作り出しました。
特徴2
【スマート&コンパクト】
スマート&コンパクトを目指しデザインと安全性を併せ持つシェル。
MULTITECで、この分野の常識を覆すスポーティさと高級感を示したSHOEIのシステムヘルメット。NEOTECではその理念を継承しながら、スマート&コンパクトという課題に取り組みました。中でも試行錯誤を重ねたのは、SHOEI初採用となるサンバイザーの収納方法です。この機構を導入する場合は、シェル全体の大型化、あるいは衝撃吸収ライナーを部分的に薄くするなどのデザインが一般的ですが、NEOTECでは衝撃吸収ライナーの厚みは標準のままに、シェルのサンバイザー収納部のみをわずかに大型化。十分な安全性を確保しながら、スマート&コンパクトなフォルムを実現しました。

【エアロダイナミックス】
走行中のライダーの負担を最小限に抑えるべく風洞実験で空力性能を磨き上げる。
高速道路を使ったツーリングでは、速度の上昇に伴って増加する風圧が、ライダーの首に負担をかけることになります。NEOTECではこの負担を最小限に抑えるべく、風洞実験で空力性能を徹底追求。全体のフォルムやポジションの解析を行った結果、空力特性で、理想の数値に辿り着くことができました。また、フェイスカバーの左右端部に設けた小さなエッジ=ボーテックスジェネレーターには、シェルとの接合面に巻き込む風の向きを変えるという役割があり、この形状はヘルメット自体の空力とともに内部の静粛性に大いに貢献しています。

【フェイスカバー】
開閉可能なフェイスカバーが、走行時の安心感と、停車時の開放感を両立。
状況に応じて開閉できるフェイスカバーは、走行中はフルフェイスに匹敵する安心感と静粛性、停止時にはオープンフェイスと同様の利便性と開放感が得られる、システムヘルメットならではの機能です。 NEOTECではフェイスカバーの小型・軽量化を目指して、従来は各々が独立していたフェイスカバーとシールドの軸を同一化。 さらにフェイスカバーの保持に低頭の専用ビスを使用して、シェルへの取り付け部のコンパクト化を追求しました。 また、口元スペースの拡大で圧迫感を最小限に抑え(MULTITEC比で最大+8mm)たことや、前面に設置したロックレバーの大型化で操作性が向上したことも、NEOTECならではの機能です。
備考
ロングツーリングから日常的な市街地走行まで、NEOTECはあらゆる状況での快適なライディングのために生まれてきました。強い日差しを効果的に遮断できるQSV-1サンバイザーや、チンストラップの締結が簡単にそして確実に行えるステンレス製マイクロラチェットなど、NEOTECには多くの新機構が導入されていますが、もちろん、NEOTECの魅力はそれだけではありません。快適性を含めた高い安全性とともに、クラフトマンシップによって一つ一つ作り出されてくる品質。所有する喜びをも念頭に置いた開発が行われたのも、NEOTECならではの特徴と言えるでしょう。
写真注意
※画像はイメージです。
メーカーページ
SHOEIのWEBサイトはこちら
メーカー商品ページ
商品について
当社取扱い商品の商品説明はメーカー提供データに基づいて表記をしております。
適合車種の記載がある場合にも当社にて適合確認は取っておりません。
また、パーツ取り付けによって法規・車検等に不適合になる場合もございます。
必ずご自身で商品詳細をご確認のうえ、ご購入・取り付けをお願い致します。
ご不明・ご不安な点がございましたらご購入前にメーカーもしくは当社までお問合せをお願い致します。

この商品を購入された方が他に購入した商品

関連商品

NEOTEC(ネオテック) のカスタマー・レビュー

総合満足度評価 4.6点│総評価数 18
購入者のみなさまのご意見やご感想をお待ちしています!
商品レビューを投稿しよう

新着レビュー

ヘルメットの進化に驚き
リターンライダーとしてデビューするために購入。
若い頃にはこんな便利なヘルメットは無かったような...。
フリップアップはメガネライダーのヘルメット着脱には大変便利だし、かぶったままでも休憩中に水分補給ができる。
内蔵のサンバイザーは、別途スモークシールドを買う必要がない!
ピンロックのおかげで、シールドは曇り知らず!(でもメガネが曇っちゃうんですけどね...)
と良いことずくめ!
あえて欠点を挙げるとすれば、多少大きいことと、重いことかな。走行中(特に高速など)、ちょっと横を向くとかなり首が持って行かれます。でも、ヘルメットの進化には驚きで、大満足です。
投稿日:2015年6月13日 22:35:28
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ
少々高価ですが
出回ってるシステムメットの最高峰ではないでしょうか。
やや重めですが、運転中は気にならないレベルです。
気軽にオープンできるのは便利です。
ピンロック付属も嬉しいおまけでした。
投稿日:2015年4月9日 22:24:14
tatsu さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ
確実に進化している
マルチテックからの買い替え(その前はシンクテックを使用)。システムヘルメットは便利だが、他のフルフェイスに比べて重くて首が疲れて困っていた。ところがネオテックになって軽く、かぶったときのバランスも向上しており、首の負担が大幅に軽減した。それだけでも買い換えた価値あり。メガネに干渉しないかと心配だったサンバイザーも問題なし。シールドを上げてバイザーを下ろすと、フルフェイスでも風が感じられる。できれば海外で流通しているカラー(イエロー、ライトシルバー、マットディープグレイ)もラインナップに加えてほしい。中でもライトシルバーはぜひ!
投稿日:2015年4月7日 00:10:03
バイクブロスユーザー さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ
初、SHOEI
もともと自転車乗りだった私は、自転車では有名な某メーカーの商品をずっと使っていました。お財布にもやさしいし。

違うメーカーも使ってみようと今回は初SHOEIに挑戦!

これまでは前傾姿勢のオートバイだったため軽さを追及していましたが、直立姿勢でゆったりとしたオートバイに替えたので、重さより機能を重視したヘルメットにしようと考えました。
フルフェイスとジェットは使っていましたが、システムヘルメットは初です。フルフェイスの安全性とかぶったまま飲み物が飲めるジェットの便利性を両方持っています。
値段はけっこうしますが、とてもいい買い物ができたと思います。
投稿日:2015年1月19日 20:55:02
はやや さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ
ここは納品遅いね
こんなに納品が遅い通販は珍しい
投稿日:2014年12月4日 20:44:50
miurabk さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ

最も参考になったカスタマーレビュー

ヘルメットの進化に驚き(カラー:パールグレーメタリック サイズ:S/55cm)
リターンライダーとしてデビューするために購入。
若い頃にはこんな便利なヘルメットは無かったような...。
フリップアップはメガネライダーのヘルメット着脱には大変便利だし、かぶったままでも休憩中に水分補給ができる。
内蔵のサンバイザーは、別途スモークシールドを買う必要がない!
ピンロックのおかげで、シールドは曇り知らず!(でもメガネが曇っちゃうんですけどね...)
と良いことずくめ!
あえて欠点を挙げるとすれば、多少大きいことと、重いことかな。走行中(特に高速など)、ちょっと横を向くとかなり首が持って行かれます。でも、ヘルメットの進化には驚きで、大満足です。
投稿日:2015年6月13日 22:35:28
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
少々高価ですが(カラー:アンスラサイトメタリック サイズ:S/55cm)
出回ってるシステムメットの最高峰ではないでしょうか。
やや重めですが、運転中は気にならないレベルです。
気軽にオープンできるのは便利です。
ピンロック付属も嬉しいおまけでした。
投稿日:2015年4月9日 22:24:14
tatsu さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
確実に進化している(カラー:アンスラサイトメタリック サイズ:S/55cm)
マルチテックからの買い替え(その前はシンクテックを使用)。システムヘルメットは便利だが、他のフルフェイスに比べて重くて首が疲れて困っていた。ところがネオテックになって軽く、かぶったときのバランスも向上しており、首の負担が大幅に軽減した。それだけでも買い換えた価値あり。メガネに干渉しないかと心配だったサンバイザーも問題なし。シールドを上げてバイザーを下ろすと、フルフェイスでも風が感じられる。できれば海外で流通しているカラー(イエロー、ライトシルバー、マットディープグレイ)もラインナップに加えてほしい。中でもライトシルバーはぜひ!
投稿日:2015年4月7日 00:10:03
バイクブロスユーザー さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
初、SHOEI(カラー:ルミナスホワイト サイズ:S/55cm)
もともと自転車乗りだった私は、自転車では有名な某メーカーの商品をずっと使っていました。お財布にもやさしいし。

違うメーカーも使ってみようと今回は初SHOEIに挑戦!

これまでは前傾姿勢のオートバイだったため軽さを追及していましたが、直立姿勢でゆったりとしたオートバイに替えたので、重さより機能を重視したヘルメットにしようと考えました。
フルフェイスとジェットは使っていましたが、システムヘルメットは初です。フルフェイスの安全性とかぶったまま飲み物が飲めるジェットの便利性を両方持っています。
値段はけっこうしますが、とてもいい買い物ができたと思います。
投稿日:2015年1月19日 20:55:02
はやや さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
ここは納品遅いね(カラー:ルミナスホワイト サイズ:S/55cm)
こんなに納品が遅い通販は珍しい
投稿日:2014年12月4日 20:44:50
miurabk さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
さすがSHOEI(カラー:ルミナスホワイト サイズ:S/55cm)
システムタイプでは最高クラスだと思います。
サンバイザー、フェイスガードの操作性もよく気に入ってます。
投稿日:2014年11月11日 21:43:54
たかぴる さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
フルフェイスの煩わしさから解放です。(カラー:パールグレーメタリック サイズ:S/55cm)
シールド付きジェットから、流行のフリップアップのシステムヘルメットにしました。良いところは、被る際メガネを掛けたままでも被れること。高速道路の雨天走行時でも曇らないピンロック。眼鏡使用の方に便利な日除け。また、暑いとき、解放でき涼しいところがとても気に入っています。眼鏡使用の方に是非お勧めしたいです。ヘルメットで不満は、若干大き目なところくらいです。
投稿日:2014年8月16日 13:14:18
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
かなりいいです(カラー:パールグレーメタリック サイズ:S/55cm)
SHOEIのシンクロテックから今回ネオテックに変えました。マルチテックからの進化はわかりませんが、レポートします。
良い点:1:シールドのどの部分でもゆがみが少なく見やすい。よって、シールドを好きな位置に開けて走れる。2:ピンロックシールドの視界が広く、シリコン部分の境界線が視界に入りにくく見やすい。当然曇りにくい。気になる点:あごひもが食い込み、時間がたつと少し痛くなる。個人差があると思いますが。総合的にみて、かなりいいです。購入する際には当然頭に合うかどうかの確認とあごひもの具合を確認することをお勧めします。
投稿日:2013年8月23日 12:38:54
INU さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
SHOEI シスヘル(カラー:マットブラック サイズ:S/55cm)
普通のジェッペルからの買い替えです。
防風、風切り音対策はしっかりしてると思います。
ただ、しかたないかもしれませんが少しデカイのが気になります…
投稿日:2013年5月24日 13:36:08
aki さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
110PROにフルフェイス!(カラー:パールグレーメタリック サイズ:S/55cm)
2年前の初バイク購入時、“カブにフルフェイスは大袈裟だろ!”とジェットヘルを購入しましたが、その後、ブログや色々なQ&Aコミュニティサービス等で先輩諸氏のご意見、“原付でも安全面を考慮するとフルフェイス!”に従い、フルフェイスのNeotecを購入しました。
バイク購入を渋々承諾したカミさんが出した条件が、“可能な限りのプロテクト!”でしたから、お金で買える安全は買っておくに越したことはないという訳で、、、。w


購入選考で最後に残ったのが小振りのZ-6とNeotecでしたが、商品レビューを参考に、以下の理由でNeotecを購入しました。

1.フェイスカバーが開くと何かと便利
2.フルフェイスの割には通気性が良さげ
3.PINLOCK付属
4.チンストラップがワンタッチバックル
5.サンバイザー内蔵
6.SHOEIにとってこれが初代のシステムヘルメットではないこと


で、このメットの装着性と性能確認ということで、先日、早稲田通りから環7に入って環8を青梅街道で抜ける70kmコースを走ってきました。

結果、感じたメリットを大きい順に並べると、、、、
1.走行中に鼻の下やアゴが痒くなっても、信号待ち等で停車した時、痒いところが手軽に掻ける。
2.晴天の日の昼過ぎでも暑いと感じない通気性
3.シールドを降ろしていても、PINLOCKのおかげでシールドが曇ることがない。
4.ワンタッチバックルでヘルメットの着脱が簡単!!!
等々

デメリットとしては、、、。
1.他のフルフェイスに比べると、若干大きい。
2.風切り音がする。
3.ちょっと高価
等々

当方にとって初めてのフルフェイスなので他との比較が出来ず、何とも言えないところはありますが、個人的には、このNeotecは及第点を十分クリアしてると思います。
投稿日:2013年5月3日 00:17:05
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。

あなたにオススメの商品

最近チェックしたアイテム

このページの一番上へ

ショッピングのトップページへ

このページの一番下へ