車種から探す

ブランドから探す

取扱ブランド一覧へ

カテゴリから探す

カスタムパーツ

バイク・ライダー用品

WirusWin (ウイルズウィン) のカスタムパーツ・バイク用品

■カスタムからレースまで幅広くパーツを網羅 /ウィルズウィン■
マフラーやサイレンサーをはじめ、エアクリーナー、ハンドル、ミラー、各種外装パーツなど、膨大な種類と数のカスタムパーツを取り扱っているメーカーが、WirusWin(ウイルズウィン)です。低価格高品質を掲げて展開されているパーツ郡には、バイク用だけでなくクルマ用のマフラーや各種パーツも展開しています。豊富なパーツラインナップに加え、それらを取り付けられる対応車種も幅広く、日本メーカーはもちろんのこと、台湾各メーカーの注目スクーターに対応したパーツも豊富なのが大きな特徴と言えるでしょう。パーツはドレスアップ要素が強いものからサーキット向けのパワーアップパーツまで、豊富なラインナップとなっています。とくにサーキット向けパーツは「ウイルズウィンレーシング」として日本や台湾で開催されているスクーターレース活動を通じて磨かれてきたアイテムが並んでいます。なお、ウイルズウィンはユーザー向けの完成品パーツの販売に加えて、マフラー等の製作用材料の販売なども手がけているのも特徴です。

WirusWin 新着商品

WirusWinの商品カテゴリから探す

WirusWin (ウイルズウィン) の商品レビュー

取り付け簡単です。
ネットのインプレッションで好評なので付けてみました。 取りつけは純正パイプに割り込ませるだけで簡単でした。 工具はプライヤーかペンチが必要です。 シート下の前面のカバーを外せば作業できますが狭いのでメットインスペースの部分がマジェスティSは簡単に外せるので外して作業しました。 エンブレは効きが少し弱くなったのは分かりました。
2016年11月23日 15:01:56
ブルース さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
バイク本体のナット穴と口径が異なる!(# ゚Д゚)
付属のナットが本体より一回り小さく、メーカーに問い合わせするも、電話に出た女性にめんどくさそうに対応され、対応を問いただすと男性に替わり「輸入品なので確認して発送していない」とのこと… ただ謝るだけでどうしようもないので、コーナンにて似た部品を購入し取り付けようとしたが、今度は固定金物の穴を通らず… 急遽、電動ドライバーに金属ドリルを取り付けて金物穴をこじ開けやっと取り付け完了しました。 この様な商品なので、電動ドライバーや金属ドリルがないと取り付けできないと思われます。 メーカーに問い合わせても「バイク屋さんに取り付けてもらってください」という対応なので、工具のない方はお勧めできません。 メーカーには改善していただきたいと思います。
2016年11月20日 15:22:48
フジケン さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
若干(笑)
エンブレが若干マイルドになりました。 中速域の再加速も扱いやすくなり 地味に満足しております(笑)
2016年10月23日 16:06:54
キムコ派 さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
見た目スッキリ!
色んな状況で試運転してませんが、排気音が結構大きくなりました。 エアクリ側からもスパーク音が鳴ってる感じです。 アイドリング中は静かです。 見た目がスッキリしていい感じですよ!
2016年10月23日 15:59:41
キムコ派 さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
マフラー
昔カブ90のマフラーを購入して大変良かったので今回も迷わす購入
2016年10月22日 18:19:18
バイクブロスユーザー さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
安価で見た目も向上、クラシカルな雰囲気に
ドレスアップと排気音のカスタマイズを目的に、見た目の良さと安価であることから選択しました。同じ種類でサイレンサーのエンド部の形状の選択肢に悩みましたが、おとなしい形状の本モデルを選びました。 落ち着いた形なのでクラシカルなカスタムに向いていると思います。 性能関係は特に意識しておらず、知識も乏しいのですが、ノーマルエンジン+キャブでパワーフィルター化とマフラー交換したことで抜けが良くなるので、焼け付きが起こらないようにキャブのパイロットスクリューとメインジェットニードル位置を燃調の濃い側に調整しました。 排気口が小さいためかもしれませんが、ネットで見つけた他の形のマフラー音と比較すると少し高めの音に感じました(実物同士を聞き比べてはいません)。40km/hの道で白バイに追走されたことがありましたが、注意されたり停止させられたりはしませんでした。 バッフル有りのほうが、マフラーの全体的な形と調和していると思います。止めのネジが目立つので自前で小さいネジに変更しようと模索中です。
2016年10月9日 07:00:36
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。

このページの一番上へ

ショッピングのトップページへ

このページの一番下へ