車種から探す

ブランドから探す

取扱ブランド一覧へ

カテゴリから探す

カスタムパーツ

バイク・ライダー用品

PMC (ピーエムシー) のカスタムパーツ・バイク用品

■製造終了した純正プロダクト&レストアパーツあります! / PMC■
株式会社ピーエムシー(兵庫県淡路市)は、スポーツバイクを中心に絶版車パフォーマンスアップのエキゾーストやビレットパーツをメインとしたパフォーマンスカスタムパーツ、ブレーキキットやバックステップなどを手掛ける総合ラインナップパーツメーカーです。PRODUCT M COMPANYとして二輪販売業から創業を果たしました。パーツは自社オリジナルブランドとしてスペシャルパーツの企画・開発・製造・販売を展開しています。代表的なジャンルでは、人気名車KAWASAKI Zシリーズを中心に製造終了したメーカー廃盤品純正部品のリプロダクトパーツ、レストアパーツや、カスタムパーツなどを多数ラインナップしています。旧車・絶版車オーナーに幅広くファンが多く、YSSサスペンションの販売をはじめとする多くの海外ブランドの取扱いを実施しています。

PMC 新着商品

PMCの商品カテゴリから探す

PMC (ピーエムシー) の商品レビュー

商品継続
商品継続でお願いします
2016年8月24日 19:07:57
nagaoka さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
ドレンホースに使用
ホースの脱着を頻繁にするのでこのタイプにしました。便利です。
2016年8月16日 17:25:14
near0218 さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
コスパ最高ですね~♪
発売が待ち遠しいですね!
2016年3月20日 19:57:50
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
アースがほしかった。。。
汎用品のため、アースがついてませんでした。 ゼファー750のコネクタにあわせるためにはアースが必要だった ため、別途、作りました。 汎用品なので、どこでも似たようなものですね。 購入後、お店でキタコ(KITACO) テールランプAssy を見たとき、アースがついていたのでそのまま取り付けしたい 方はそちらのほうが楽です。 値段はちょっとだけ高いですけど。
2015年5月24日 22:22:43
dontimp さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
非常に良いです!
テールランプと同時購入しました。 そのままではステーが目立ってしまうため、amazonで カーボンシートを張って取り付けました。 後ろからの見た目が大きく変わってオススメです!
2015年5月24日 22:15:34
dontimp さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
なかなか良いです。
注文から到着まで2週間程、掛かりましたが、 非常に良いです。 シートのフィッティングは問題ないのですが、若干、乗車して いないときにカタカタ音がします。 特に気にはなりません。 ポジションはノーマルから若干、後ろになります。 ※たぶん、前がノーマルよりも長いからでしょうか。  もしくは気持ちの問題。
2015年5月24日 21:44:46
dontimp さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
カスタムパーツ
ビックキャブの取付にピッタリで、値段のわりにしっかりしています。 CVKのφ34に取付しました。
2015年5月18日 22:18:47
まこ さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
Z2タイプ シートベルト NO ASSY
しっかりした作りで安心しました。
2015年5月9日 17:02:27
びりー さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
最高です!
前々から欲しかった商品なので比較的お安く購入出来て良かったです。
2015年4月18日 22:45:14
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
ステンエンブレム(クロームメッキ)
値段に対して商品がちゃっちぃと思う。 あとステーがないと取り付けられないのが不便。 しかし付けるとフロントが引き締まりいいと思う。
2015年4月11日 23:38:49
優太 さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。

このページの一番上へ

ショッピングのトップページへ

このページの一番下へ