車種から探す

ブランドから探す

取扱ブランド一覧へ

カテゴリから探す

カスタムパーツ

バイク・ライダー用品

GIVI (ジビ) のカスタムパーツ・バイク用品

■ツーリングボックスのトップブランド/ GIVI■
1978年にイタリアにて設立されたGIVI社(イタリア読みで“ジビ”)。創立者は350ccクラスの名ライダー、Mr.Vis-enzi氏。社名の由来は創業者のイニシャルからきています。実際のレース経験を活かして作り上げた製品は世界各国のライダーから絶大な支持を獲得。その中でも世界トップシェアを誇るツーリングボックスは、イタリア発らしい高級感溢れるデザインと、実用性を併せ持ったラインナップで全世界にてトップシェア商品となっています。これらのデザイン・企画・最終的な組立作業はGIVI社にて一貫管理されています。ボックスはフルフェイスヘルメット2個が収納できるシリーズまでもラインナップされ、日々の通勤から休日のツーリングまで良きパートナーとして活躍してくれるはずです。ツーリングボックス以外には、ソフトバッグ、タンクバッグ、ウィンドシールドなどがラインナップされていて、そのどれもがイタリア発の洗練されたデザインで目の肥えたライダーの期待を裏切ることはありません。

GIVI 新着商品

GIVIの商品カテゴリから探す

GIVI (ジビ) の商品レビュー

オフロード車にも
スズキ・ジェベル250XCに取り付けました. 赤い反射板の付けられたボックスはよく見ますが,どうも気に入らなかったので本製品を購入. オフロード車にもよく似合うデザインだと思います.容量が大きいですが,ジェベルの車体サイズからすれば良いバランスでしょう. 作りは定番のGIVIというだけあって,しっかりと作られれています.フタの開け閉め・取り付けおよび取り外しがしやすく,安心です.
2016年8月24日 07:58:01
さささっ さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
E55箱に取り付け
タンデムで背中が痛いとの事だったので E55箱に取り付け。専用品だけあってジャストフィット 穴あけ台紙通りに穴を開ければあっという間に取り付けられます。 需要が少ない為か値段が高いと思います。 厚みと横幅は良いんですが 高さが倍ぐらいあればもっと良かったと思います。
2016年8月18日 23:41:35
nanao110 さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
使用の幅が大きく変わります
初めてのケースをつけることにした際に、取り付けの強度が良さそうということでこちらにしましたが、見たままでとても頑丈でケースに多くの荷物をいれてもブレることなく使うことができます。  
2016年8月8日 00:10:35
キモデブ さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
既成概念を覆すデザインとカラー
『未塗装』部分は、『カーボン調』のパネルで、リフレクターは、『スモークカラー』で、とても洗練されたイメージです。 価格も手頃で、開け閉めとロックの手間も既存のシステムを大幅に進化させたものとなっています。 ボックスを使い慣れていないユーザーも慣れるまで時間はかからないでしょう。 キャリアへの取り付けも、ワンタッチで確実にホールドされます。 一点だけ問題があり、付属の『汎用ベース』に付属されているラバーストッパーでは、走行中のガタツキが気になります。 その場合は、品番『90606』に交換すれば解決します。
2016年7月28日 20:33:51
シュン さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
現行型PCX150に装着
取り付けは指定のサイズの工具さえあれば、15分くらいで完了します。 ただ、社外品であるため『説明書』にある『トルク値』を守ることが肝心です。 ボックスを使用していない状況でも、大きくスタイルが崩れることはなく、非常にコスパの高い『車種専用キャリア』です。
2016年7月28日 20:21:00
シュン さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
大容量!
一泊二日~二泊三日くらいの泊まりのツーリングでしたら、かなりの荷物が入れれます。でも、蓋の耐久性はあまり良くないです。しばらく使用していると空けた状態の時、手で抑えておかないと閉まってきてしまいます。ストップランプの接続もすぐに接触不良となりました。総合的にみて大容量なので良しとします。
2016年6月25日 09:42:22
ホタ さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
デザイン、容量ともに◎、唯一マイナスはオプションの少なさ。
現在、使用している容量は30L。これだと、日帰りツーリング位しか使えません。旅先でちょっとお土産と思っても、買うものを考えてしまいます。去年、4泊5日のツーリング時には、追加のツーリングバッグ+ネットで対応しましたが、それでも足りない位でした。今年の夏もロングツーリングを計画しているので、買い替えを決定。今回、容量を37Lか47Lにするか、随分悩みました。こちらの用品レビューなどを参考に、大は小を兼ねると思い47Lに決定。メット2個分の容量は十分な容量です。装着もベースが同じなので簡単。唯一のマイナスは、ケースの中敷きが無いのと、ケース内の物を固定出来るフックやネットがオプションでもいいからあって欲しかった。
2016年5月31日 16:03:17
タカさん さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
バックレスト
タンデムライダーの為に取り付け。 トップケース上面のラウンドと、バックレストのラウンドがピッタリ合うように穴あけの位置を何度も確認しました。型紙の穴位置は合っているのですが、穴のセンターは若干ズレているのでそれを加味してポンチしてOKでした。
2016年3月22日 11:25:04
トム さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
E55NT TECH MAXIA3 トップケース スモークレンズ
55リットル容量はメットx2、合羽x2、バスタオル&フェイスタオルx2、グローブx2を余裕で飲み込みます。 温泉ツーリングに大活躍しそうです。
2016年3月22日 10:53:00
トム さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
モノラック用フィッティング
パズルかプラモデルを作るような感覚で楽しみながら作業して、ゆっくりやって1時間位で完成。グラブバーの位置が絶妙!
2016年3月22日 10:43:27
トム さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。

このページの一番上へ

ショッピングのトップページへ

このページの一番下へ