車種から探す

ブランドから探す

取扱ブランド一覧へ

カテゴリから探す

カスタムパーツ

バイク・ライダー用品

ジーエスユアサのカスタムパーツ・バイク用品

■バッテリーのナンバーワンメーカー / GS YUASA
世界シェアナンバーワンのバッテリーメーカーであり、バッテリーといえば多くの人が、このブランド名を思い浮かべることでしょう。もともとは「GSバッテリー」と「ユアサバッテリー」という有名なバッテリーメーカー2社が2004年に経営統合し、現在のGSユアサバッテリーとなりました。国内メーカーや海外メーカーを問わず、多くのバイクに採用されていて、世界中で信頼され愛用されているバッテリーでもあるのです。国内で販売されている形式は約100といわれていますが、GSユアサバッテリーはそのうち90%以上のラインナップをカバーしており、ナンバーワンメーカーならではの幅広い商品展開を行っています。現在、バイク用バッテリーには開放式とVRLA(制御弁式)の二種類のタイプが存在しています。以前は開放式が主流でしたが、現在は車両多様化によるメンテナンスフリー性、コンパクト性のニーズが高まり、VRLAタイプが主流となっています。もちろん、GSユアサバッテリーでは両タイプともラインナップが揃っています。

ジーエスユアサ 新着商品

ジーエスユアサの商品カテゴリから探す

ジーエスユアサの商品レビュー

バッテリー交換
今まで通りで安心感がある。
2016年5月9日 19:34:05
ボン さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
国産が一番
国産が一番だと思いいつも使っております(^-^)バッテリーは大切なので外国産はボッシュ以外使用していません。
2016年5月5日 18:52:58
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
純正と同一品でした
ヤマハストライカーの初車検を前にバッテリーを変えておこうと思い購入しました。 ネットではGSユアサの同一型番で、値段に相当差がある物が多数ヒット。安価な物の購入も考えましたが、信頼を買うつもりで安くはないですが、ブロスで購入しました。 2015年7月1日購入で2015年5月30日製造の純正と全く同一商品(液入り、充電済)が届いたので安心しました。 そのまま電圧チェックなどもせず、バイクに載せ替えてみましたがセルも換装前よりかなり元気に回って満足です! ちなみにmade in chinaだったので、え?と思いましたが純正も同じでした。。。
2015年7月12日 23:43:36
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
バッテリー
可もなく不可もなく、程々の性能です
2015年2月17日 17:31:09
syuu さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
初めてのバッテリー交換
バイクを購入して初めてバッテリー交換です。2年11ケ月間使用して、エンジンスターターの起動が悪くなり冬場でもあり、即交換しました。一発始動です。
2015年1月24日 20:15:37
ねぎ坊主 さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
交換
交換後安心して始動します。
2014年11月12日 15:27:46
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
6Vバッテリー
放置したバッテリーにはサルフェーションが発生し、電極には白い結晶が付着します。こうなると著しい充放電の低下がおこり使用できなくなります。家にRDが来た時には、エンジンがかかると、薄く点滅していたウィンカーが急に明るくなりました。寿命が尽きるまえに一瞬明るく輝くローソクのように、ってかバッテリーは既に逝っています。 この状態で使用すると電圧が上がり、ヘッドランプやテールランプ、ウィンカーリレーやCDIに過電流が流れメイドの、もとえ冥土の道連れにしてしまいます。昔は何処にでも置いてあった6Vバッテリーですが、現在ではあまり見かけません。
2014年8月25日 12:49:13
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
XL125s
6vのウインカーがアイドリング中でも付くようになり一安心。
2014年8月21日 00:23:39
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
!
ライトピカピカ
2014年8月15日 08:54:43
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。
バッテリは安心できるメーカでね
車両購入から3年が経過しそろそろバッテリが心配な時期です。HIDをリレーで装着することにしたため、交換することにしました。バッテリーがダメになると、どうしようもないので、信頼できる日本製が安心です。FZ6はタンクを持ち上げて交換する必要があります。また、バッテリ上にはリレーなどの配線もあり、固定用ステーを外すのにも一苦労です。特に短絡には注意が必要です。端子をテープで保護して、車体ハーネスにつけるまで注意です。といっても初めについていたとうりに交換すればまったく問題ありません。 ボデーアースなので、マイナスから外して、最後にマイナスを付けるということをお忘れなく。
2014年1月5日 00:18:30
ユキペケ さん
このレビューは参考になりましたか?はいいいえ 0人中、0人が参考になったと投票しています。

このページの一番上へ

ショッピングのトップページへ

このページの一番下へ