いつでもWポイント獲得!

2016/12/05 バイクパーツ用品

wpoint

バイクブロス通販部からパーツ&グッズ・ブランドをレコメンド。おなじみのブランドから、知る人ぞ知るところまで幅広く紹介します。

以下のブランドのカテゴリは「いつでもWポイント」獲得対象です

ALCANhands

大阪の金属加工会社が、職人の技を投入したハンドルやワイヤーを製作したところからスタートした「アルキャンハンズ」。現在は多彩なラインナップの高機能グリップも揃え、専門ブランドとして人気を博しています。

ALBA

アルバは神戸に拠点を持つオートバイパーツの総合メーカーです。主にスクーターなど小型バイクの消耗部品(オイルフィルター・ガスケット・エアフィルター・クラッチ・ハンドルレバー等)をラインナップしています。

Etching Factory

MotoGP参戦チームにも採用されているエッチングファクトリーのステンレスハニカムメッシュコアガードは、冷却効率とプロテクト効果を両立するアイテム。この製品は高精度のフォトエッチング加工により製作されています。

kuryakyn

Kuryakyn(クリアキン)は、ハーレー・ダビッドソンなどのクルーザーに革新的なアクセサリーを提供するパーツメーカーです。そのパーツは、クロームアクセサリー・グリップ・ペグ・ツーリングバッグなど多岐にわたります。

Grondement

Gurondement(グロンドマン)は神戸を拠点に、オリジナルバイク部品の販売をしているメーカーです。排気系や駆動系パーツを中心に、ミニバイクからビッグスクーターまで、1ランク上を目指すあなたのサポートをお約束します。

K2-tec

ケイツー・テックは世界GP経験者でもある久保和寛氏が立ち上げたチャンバー・マフラーのメーカー。かつてヤマハ開発グループにも携わった同氏が、そのノウハウをフィードバックしたこだわりの製品を開発しています。

NEO FACTORY

ネオファクトリーは、自社ブランドおよび輸入ブランドを含む約13,000アイテムを扱う、ハーレーダビッドソン用パーツのディストリビューター。160万点という大量在庫を誇るだけでなく、カスタムショップも運営しています。

VIVID POWER

ビッグスクーター&125スクーターのドレスアップパーツなどを手がけるビビッドパワー。エアロパーツをはじめ、スピーカーボードやスワロフスキーを使用したクリスタルビスなどのオリジナルパーツを多数リリースしています。

MHR JAPAN

春日部市に拠点を置くMHR JAPANは、MHRヘルメットの輸入販売を手掛けています。その製品は空力特性を活かしたフォルムを特徴とし、SG規格とPSCマークだけでなく、ほとんどのシリーズでMFJの公認を取得しています。

SPEEDPIT

ヘルメットなどバイク用品を豊富にラインナップしているSPEED PIT。得意分野のヘルメットでは、1万円以下で買えるジェットヘルメットにも着脱式の「洗える内装」を装備するなどコストパフォーマンスの高さも魅力です。

ACP

エルオートがプロデュースするブランド「ACP」。ZRX400やゼファー400、ホンダCBX400Fなどの国産絶版車のなかでも中排気量ネイキッド用の製品を中心に開発。クラシカルな外装パーツやマフラーを多くラインナップしています。

RC甲子園

RC甲子園はヤマハ用パーツに特化したメーカー。定評のある排気系は、軽量化を極限まで追求したヒットマンシリーズ、ストリートバイク用のマッドドラッグシリーズなどを展開。全日本選手権でもその実力は認められています。

ライズコーポレーション

ライズコーポレーションはマキシマバッテリー、レボリューションブレーキシステム、CYCなどの日本総代理店としての一面を持つオートバイパーツの総合商社。その商品は原付から大型車まで幅広いラインナップを誇ります。

マキシマバッテリー

マキシマバッテリーは、環境問題をオートバイ・バイクバッテリーの視点から考えた商品開発を実践しているブランド。その製品は国際標準規格を満たした工場にて生産されており、温暖化防止への取り組みも重視されています。

CYC

CYCは台湾のチェーンメーカーであるCHAIN YI LI INDUSTRIAL CO., LTD.が生産しているバイク用のチェーンブランド。「カラーコーディネートチェーン」「魅せるチェーン」といった提案をしていることが大きな特徴です。

MOTO SERVICE MAC

MOTO SERVICE MACはミニバイク、ビッグスクーターなどのカスタムパーツを開発・販売しているブランド。西海岸テイストのエアロパーツ、原付2種用の高性能マフラーなど多岐に渡る製品であなたのバイクを彩ります。

M-TEC中京

M-TEC中京はカワサキZ1/Z2シリーズ系、ホンダCB系統を中心としたリプロダクトパーツを製造・販売しているブランド。国際規格ISO9001という厳しい基準をクリアした工場で製作されるその製品は、高い評価を得ています。

リューグーレザーズ

新宿区に拠点を置くリューグーレザーズは、150種類を数えるオリジナルラインナップを誇る革ジャンの人気ブランド。海外生産と徹底した管理により、高い品質を保ちながらも、お求めやすいプライスを実現しています。

eParts

「いいパーツ」を元に命名されたWEB通販セレクトショップが「eParts」。電装系ではHID/LEDヘッドライトやバッテリーなど、排気系では原付スクーター用の純正リプレイスマフラーをお求めやすい価格で提供しています。

デイトナ

バイクの聖地「デイトナ」の名を冠した同社では、カスタムパーツやツーリング用品、ライディングウェアなど、多岐に渡る商品を展開。現在の拠点、静岡県周智郡森のテストコースでは、走行会なども開催されています。

ヨシムラジャパン

ヨシムラジャパンは「ポップ吉村」の愛称で知られる吉村秀雄氏が創業した老舗ブランド。伝説となった鈴鹿8時間耐久での優勝をはじめとした輝かしい戦績と、その高い技術力は市販品にもフィードバックされています。

SP武川

モンキーやゴリラなど、横型系エンジンの老舗チューニングパーツメーカーであるスペシャルパーツ武川は、4ミニユーザーから絶大な信頼を集めています。人気の原付二種スクーター用パーツのラインナップも豊富です。

ハリケーン

ハンドルの「ハリケーン」と聞けば、ライダーへの認知度は抜群。HURRICANEの名を一躍有名にしたジュラルミン削り出しのセパレートハンドルをはじめ、バーハンキットなど、ラインナップの豊富さが魅力のブランドです。

モリワキエンジニアリング

モリワキエンジニアリングはレース活動で培った経験と技術を元にマフラーなどの開発・販売を行っています。そのラインナップは原付からビッグバイクまで幅広く、市販車用だけでなく、レーサー用も用意されています。

キジマ

故・矢島金次郎氏や村上正司氏のアドバイスを受け、モトクロス用品を中心にプレス加工製品やプラスチック加工製品、ダイキャスト製品の販売を始めたキジマ。多彩なパーツを扱うブランドとして、バイク界を支え続けています。

POSH

POSH Faithはビッグネイキッドからスクーターまで幅広いカスタムパーツ提供しているブランド。単なるパーツの豊富さに留まらず、顧客要望にしっかりと対応するために自社工場を備え、内製により商品開発を行っています。

RK EXCEL

鉄鋼丁番や航空機部品メーカーから始まり、自転車用の部品やチェーンの製造を経て、オートバイ用チェーンブランドとなったのがRKエキセル。国産バイクメーカーの黎明期から、新車装着チェーンを納めてきた老舗です。

TANAX

タナックス株式会社は千葉県に本拠地を置くバイク用品メーカーで、さまざまな車種に対応する汎用性の高いミラーやツーリングバッグを開発。リーズナブルで豊富なラインナップでライダーのニーズにこたえています。

GIVI

1978年にイタリアにて設立されたGIVI社。その商品の中でもトップシェアを誇るツーリングボックスは、イタリアらしい高級感溢れるデザインと、実用性を併せ持っており、全世界のライダーに愛される製品となっています。

旭風防

旭風防は、1955年創業の株式会社旭精機製作所が運営する老舗バイク用品メーカー。クリーンにおいては長年に渡り蓄積されたノウハウと、官公庁への納品実績もあることから、その品質は国の折り紙つきと言えるものです。

OWL

OWL(アウル)は株式会社東単の展開するヘルメットブランドです。得意とするハイブリッドヘルメットは、フルフェイスヘルメットの安心感、ジェットヘルメットの開放感、システムヘルメットの利便性を追求しています。

オーバーレーシング

オーヴァーレーシングは、レーシングマシンのコンストラクターとしてのノウハウをフィードバックした製品を数多くラインナップ。フレームを開発してきた実績もあり、公道走行可能なフレームキットも販売しています。

ページトップへ