禁止行為について

BikeBros.フリーマーケットでは以下の項目に該当するものは違反行為とみなし、出品削除などの対象になります。

 

商品説明について

●出品物と直接関係のない画像や単語を商品タイトルや商品説明に掲載すること

●出品物と無関係な商品の広告を掲載したり、リンクを掲載すること

●出品物の商品説明を十分にしないこと

●実態のない商品の広告や、役務を商品として掲載すること

●商品説明に虚偽やウソの記載をすること

 

取引について

●販売の意思がないのに出品すること
●購入の意思がないのに購入希望をすること
●他の利用者の誹謗、中傷をすること
●商品価格の他に、社会通念上不適切な送料、手数料などを購入者に請求すること

 

その他

●商品を正しいカテゴリ以外に出品すること
●同一の商品を多数のフリマIDで出品すること
●商品の広告を主な目的として出品すること
●掲示板として利用すること
●在庫が手元にない商品を出品すること
●そのほか、BikeBros.フリーマーケット独自の判断で不適当とみなす行為、またBikeBros.フリーマーケットの運営方針にそぐわないと思われる行為

 

出品禁止物について

BikeBros.フリーマーケットでは以下の項目に該当する商品は出品禁止商品とみなし、出品削除などの対象になります。

※出品された商品が出品禁止商品に該当するかは、BikeBros.フリーマーケットが独自に判断いたします。

※出品予定の商品が出品禁止商品に該当するかなど、個別のお問い合わせには回答できません。

ご自身で判断をお願いいたします。

 

●バイクとは全く関連のない商品

●盗品または不正に入手した商品

●他人の権利を侵害する商品

・著作権法に触れる商品
・無断複製した商品(音楽CD、映画DVD、ゲームソフト、コンピュータソフトなど)
・不正競争防止法に触れる商品(コピーガードキャンセラーなど)
・パブリシティ権、肖像権に触れる商品
・アイドルコラージュ、販売についての許諾のない写真など
・商標権
・偽ブランド商品

 

●個人情報、機密情報など
●公的機関発行の免許や許可証
●債券、有価証券
●議決権行使書
●領収書
●賭博、富くじなど
●アダルト関連商品

・わいせつ物、児童ポルノ、アダルトグッズ、アダルトビデオ、アダルトゲーム、ブルセラ ・売春、児童売春

 

●法律で販売禁止の商品

・麻薬、拳銃、刀剣類など法令で所持や売買が禁じられている商品

 

●脱法ドラッグ、精力剤、媚薬など

法令で販売が禁止されていなくても、人体その他の生物体への刺激、興奮、精力増強等のために使用される性質を持つ商品(薬物や食品など)

 

●医薬品
●たばこ
●食品

・取り扱いが難しい、あるいは保存期間が短い食品
・販売資格保有の法人ではない、個人が趣味で作った食品など

 

●生物
●人体および人体の一部(臓器、細胞、血液など)
●そのほかBikeBros.フリーマーケットが独自の判断で不適当とみなした商品、またはBikeBros.フリーマーケットの運営方針にそぐわないと思われる商品

 

法的規制のあるもの

法令上、販売する権利が必要な商品、販売するために許認可を受けなければならない商品については、権利や許認可を得てから出品してください。また、権利や許認可を得ている場合は必ず商品説明や自己紹介の中で説明してください。

 

ただし、取り扱う商品として不適当とBikeBros.フリーマーケットが判断した商品については、権利や許認可の有無に関わらず出品を禁止します。

 

●医薬品、医療機器類(動物用医薬品、漢方薬を含む)

医薬品、医療機器類に関しては、販売の権利や許可を得ていても出品を禁止します。

 

●食品 (健康食品など含む)

※個人の趣味等で作ったものに関しては出品を禁止いたします。

 

●アルコール飲料

・インターネット上で継続的に酒類を販売するのは、通信販売酒類小売業に該当するため、免許が必要となります。
酒税法等については、国税庁のホームページ内酒税をご参照いただくか、お近くの税務署にご相談ください。

国税庁ホームページ

 

●毒物、劇物(一部の農薬や、塗料など)

毒物及び劇物取締法に基づく販売業の登録等が必要となります。また、販売業の登録等をしたものであっても、譲渡および交付にあたっては、法律に規定された内容を書面にて提出を受けるなどの必要があります。
出品物が法令に抵触するか判断に困る場合は、関係する当局(保健所)に事前にご相談ください。

 

●希少野生動植物種の個体等(象牙、トラやヒョウの毛皮・はく製、アジアアロワナなど)
※生物の出品は禁止します。

 

●製品安全4法が指定する商品(ガスこんろ、石油ストーブ、ライターなど)

製品安全4法(消費生活用製品安全法、電気用品安全法、ガス事業法、液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関
する法律)が指定する商品を販売する場合、安全基準を満たす「PSマーク」が表示されている必要があります。
詳しくは、以下のリンク先のページをご確認ください。

経済産業省 製品安全ガイド

 

その他のルール

BikeBros.フリーマーケットでは以下に記載の内容についてもルールとし、これに反するものは出品削除などの対象とします。

 

アパレル品等の出品に関するルール

クリーニング済みの物のみ出品できる事とし、出品の際にはクリーニング済みである事を商品説明に明記してください。

 

興行チケット等の出品に関するルール

出品者においてチケット代金の支払いが既に済んでいるチケットのみ対象とします。
予約番号だけでの出品など、チケット代金が未払いの状態での出品は禁止します。
出品の際、既にチケット代金の支払いは済んでいて、チケットが手元にない場合は、その旨を商品説明欄に明記し、取引成立後の商品の受け渡しには、「代引支払」を利用してください。

 

記憶媒体等の出品に関するルール

ハードディスクドライブ、メモリーなどの記憶媒体、iPodなどの携帯型音楽端末等、その他記録機能の付いているカメラ、ビデオ、携帯電話などを出品する場合は、保存されている内容をすべて削除して出品してください。

 

中古カーナビゲーションの出品に関するルール

中古カーナビゲーションの出品をする際は必ず商品説明欄にシリアル番号(製造番号)を記載してください。
※シリアル番号(製造番号)の記載がない場合は、出品を削除する場合があります。

 

絵画の出品に関するルール

特定の作者の作品を商品としている場合は、真作もしくは模写と必ず明記してください。
特定の作者の作品を商品とし、真作と明記している場合は、万が一、真作でなかった場合には返品を受ける旨を必ず商品説明に明記してください。(ノークレーム・ノーリターンまたは真作でない場合に返品に応じないとする趣旨の記載は不可)