モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年08月18日  comments (0)

世の中はお盆の時期も過ぎて、平常運転になってきましたね。
発売日に本屋さんに行ったのに、モトメンテ最新号が無かったぞ!
という皆さんも、そろそろ手に入った頃でしょうか。
どうしても発売日に欲しい! という場合、モトメンテには「定期購読」という手も
ありますので、ご用命下さいませ。

と、軽く宣伝をかましつつ、今回はその最新号がらみのネタです。
モトメンテでは83号より「チューニングとカスタムのスペシャルテクニック」なる
企画を始めていますが、今号では表面研磨について取り上げています。
研磨、というと、いじり好きのサンメカにはバフ研磨がおなじみでしょうが、
今回登場した「ミュウテック」ではVSBという自社開発技術によって
均質かつ短時間で高品質な研磨作業を行っています。

その技術に関しては85号をご購入いただくことにして、ここでは
作業前後の違いを実感していただきましょう。
モノクロ展開だったモトメンテの誌面とはひと味違う輝き具合を堪能いただけるかと思います。

まずはホンダジョルカブ用、クランクケースカバー(左側)から。
艶も輝きもないこれが






こうですよ。加工料金は1個5000円?。指紋が無くなるまで自分で磨くことを想像すれば、十分にリーズナブルだと私は思います。

続いて同じくジョルカブ用クランクケースカバー(右用)も
これが



こうです。こちらも1個5000円?。手間と時間は掛かってもお金は掛けないことをモットー?にしているサンメカさんも、これは一見の価値有りだと思いますよ。

手磨き、バフ研磨など、これまでいくつかの研磨方法を見たことがありますが、
VSBの「短時間」で「均質」かつ「角部のシャープ感」の高い磨きぶりは
他ではなかなかお目に掛かれないのではないかと思います。

こんないかつい機械
to

こんな細かな研磨材

を組み合わせて表面を研磨できる秘密もモトメンテ85号で
見られますから、まだ手に取っていないサンメカさんは是非とも確認してみて
ください。

こちらのブログでは、誌面で紹介したパーツのカラー写真を
あと数回に渡って紹介していきます。

この研磨技術VSBを開発、運用するミュウテックのHPはこちらです。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ