ガルル編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年08月14日  comments (0)

「郷には入ったら郷に従え」的な諦めというか、
ぼくは椎名誠さんの肩肘はらない旅に対するスタンスに共感を持っている。

最新号(9月号)の特集はデイトリップ。
タイトルは椎名さん的にアレンジしたバージョンのつもりっす。

夏ということもあり、ツーリング特集は、
編集部の4人がそれぞれの価値観でツーリングを敢行。
2000km! に関して話をするとネタバレになってしまうので本誌をみてちょ。



「ちなみにぼく」は暑さから逃げるように浅間山?草津といった高原方面へ。
嬬恋村は一面キャベツ畑が広がっていました。





そうそう、おかげさまで大好評のムニムニ。
もちろん、四人とも使いました。



ちなみにムニムニは8月号付録です。
まだ買っていない人は、倉庫在庫も少なくなってきたので
書店さんでオーダーしてください。
(そうそう、初恋が土星でギザなどと話すあの人の本名って「しようこ」さんだったんですね、だからか)

そして最新号ではツーリング特集にふさわしい
伝説的林道伝道師のダート情報を小冊子にして付録。

とまぁ、グダグダ書いてあることを読むより、絵のほうが目に毒かな。




高原は思った以上に涼しかったんですけど、
いちばん冷えたのは借り物のBMWで
コケそうになった瞬間ですね。全身の毛穴から冷や汗が出ましたよ。

ではでは、みなさんもセーフライドで良い旅を。

コメント一覧

コメント投稿