ロードライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年08月11日  comments (0)

はい、こんばんは。
月岡でございます。
ええ、ええ……。読者の皆さまご察しの通り、ただいま10月号編集作業の佳境でございます。
もう、最終〆切へのカウントダウンが始まり、心臓バクンバクンです。

だが!
ニンゲンも動物。
窮地に追いつめられると、逃げ出しちゃうんですねにひひ
日曜日はご存知、仙台ハイランドの日本ドラッグレースウェイに、
編集部まるごと脱走しました!
当日開かれた、JD-STER第2戦の取材を名目にねっ!
今回も走っちゃうんだもんねっ!!

なーんて意気込んで乗り込んだらば、

 雨……雨

午前10時30分の段階で早々と中止が決まってしまったのですよ。
ああ、こんなことなら編集部で作業進めておけばよかった……しょぼん
なんて考えても後の祭り。アフター・ザ・フェスティバルってヤツです。

ま、しょーがないじゃん。

退屈だからパドックを歩きまわっていると、
ノジマエンジニアリングさんのピットを発見……ん?
バンノ社長(中央)発見?!

なんすか? このマフラー??ぎょ

「FASARM US-SUS 4-2-1 STREET&DRAG」って新商品だそうです。
いわく、
「北米市場向けに開発したステンレス製のドラッグマフラーのエキパイに、
既存のFASARMサイレンサーを組み合わせて日本の法規制に適合させた、
全く新しい発想の新型4-2-1マフラーなんスよ」と、バンノ社長。

かみ砕いていえば……

車検対応の合法マフラーを付けてドラッグレースウェイに出かける
    ↓
現場に着いたらおもむろに、テールパイプ以降を写真のドラッグメガホンサイレンサーに交換
    ↓
ガンガン、ドラッグコースを走りまくる!
    ↓
満足したらまた、触媒付きのストリートマフラーに差し戻して帰宅。メデタシメデタシ。

……なマフラー。エキパイ1セットにストリート用とドラッグレース用のサイレンサーが付いてくるんですな。

まさに日本でストリートシュートアウトを楽しむための、
自走でのドラッグレース参加も可能なレーシングマフラーなんですにかっ

 エンブレムプレートをご覧くださいまし。

カーペンターというのはアメリカのドラッグ・コンストラクターさんだそうで、
ノジマさんのこのマフラーは、ここでギッチリと開発されたものだそうなんですよ。

しかもお値段も格安っ!
ZZR1400用:15万1200円(06-07年モデル対応)?16万5900円(08年モデル?)!

神掛けて誓います。私はノジマさんのまわしモノじゃありませんが、
この価格でこの内容は、コーフンものでありますダッシュ

ちなみにドラッグレース用に開発されていますので、
エキパイまわりは管径も含めて、既存商品とはまったくの別物。
レース用のメガホンは、高回転域での馬力捻出を狙ってますから、
逆に2000回転以下のトルクは期待してくれるな、
音量は115dBという爆音管ですから、ロードレースも不可、
という過激な仕様でありマス。

現状、ZZR1400用のみですが、
実はハヤブサ用の開発も済んでいて、反響次第ですぐ市販化できるんだって。
またまた、ドラッグレースが身近になりますな。

 CB1300用も作ってくれればいいのに……。

詳細はノジマさんとこのホームページにすでにアップされていますよ。
興味のある向きは
http://nojimajapan.blog103.fc2.com/ にて。

ではでは?ぶた

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

ロードライダーロードライダー

カスタムNo.1マガジン! ロードライダーはバイク・カスタムの魅力を余さずご紹介する1冊。毎号、国内外からの最新ネタを仕込んでます。もちろん国内外の新車・新製品情報も多数。魅惑のR/Rワールドを是非、ご堪能ください!

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ