アウトライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年08月01日  comments (0)

蒸し暑い夏には、さっぱりしたものが食べたい。
となると、冷たい麺となる。
となると、そうめん、ひやむぎ、ざるそば、
つけめん、冷やし中華、となる。
まあいろいろあるのだけれど、
それらさっぱり系は食べてもパワーが出ない。
では、パワー系の麺とは何があるのか。
私が一番好きなのは、じゃじゃ麺だ。
肉味噌とニンニク、ショウガの組み合わせがいい。
酢をたっぷりかけて食べるから、さっぱりもする。
とにかくスタミナばっちり。
となると、我が故郷の誇り、盛岡じゃじゃ麺が一番となり、
一番うまい盛岡じゃじゃ麺となると、
元祖、白龍(ぱいろん)の盛岡じゃじゃ麺となるが、
東京から毎日食べに行くわけにも行かない。
あー食いたい、盛岡じゃじゃ麺。

と思っていたら、高田馬場で盛岡じゃじゃ麺を食べさせるお店を発見。



お店の名は、めぐさめんこ。
めぐさい(醜い)、めんこい(可愛い)という盛岡方言を
合わせたのだろうが、じゃじゃ麺自体はうまいの一語。
地元の製麺所が直営しているだけあって、
麺は本物、肉味噌もおいしかった。

中野製麺所直営店めぐさめんこ
営業時間:11:00?23:00
tel:03-5937-4666
東京都新宿区高田馬場3-12-11(河合ビル1F)



実はこの店、盛岡冷麺もあるのだ。
週一で通いそうな予感。ラーメン

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

アウトライダーアウトライダー

バイク・ライフにおいて、もっとも身近で、もっとも奥深いもの。それがツーリングではないでしょうか。アウトライダーはその専門誌として「バイクの旅」に関するすべてを取り上げ、隣の町から世界の果てまで走り続けています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ