バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年07月30日  comments (7)

レギュレーターを変えてみよう!こんにちは。マガジンズ編集部の村山です。前回からものすごーく間が空いてしまいましたが、編集部blogの中で最も「誰得(誰が得するの?)」なブレヴァ工作室でございます。

しかし、そんな「誰得」は今回で返上。しっかりと役に立つ情報&工作が登場です。前回に引き続き、モトメンテナンス総本山“田口ガレージ”での作業となります。正確に書きますと、私は作業補佐で実作業はまたしても田口編集長だったりするのですが。

さて。

表題の通り、今回の改修はBrevaの電気回りの問題解決です。冬場にグリップヒーターを使っていたら、あっさりバッテリーが上がってしまった、という事件があったのですが、ブレヴァ750のジェネレーター容量は300W以上。FI化されているとは言え、そりゃないでしょ、ということからスタートしました。その後燃料系破損によって完全にバッテリーが干上がってしまい、にっちもさっちも行かなくなったのは前回のエントリの通り。

わりとゆるくてスカスカするコネクタというわけで再度相談した(泣きついた)ところ、まずはレギュレーターを疑ってみよう、ということに。ブレヴァに搭載されているのは日本製(新電元)ですが、田口さんによると一昔前のドゥカティとほぼ同じものとのこと。モノは試しと言うことでカワサキ車についていたものと入れ換えましたが…効果なし。テスター計測を行ったところ、5000回転でも13Vというあまりにも貧弱な電圧という有様です。

13Vって・・・。

「これは電気の立ち上がりに問題があるのかも」ということで、即座に発電機側をばらしにかかる田口さん。私ですか?横で工具を渡したりしていましたよ!ここに接続!アースを。

あっさりバラされた発電機まわりですが、ブレヴァのソレを見た田口さんの口から「これ…10年以上前のドゥカティ・エレクトロニカの部品じゃねぇか?」という一言が。パーツリストによると、確かに電気回りはドゥカ製です。実際にガレージにあったSS900の発電機と照合しましたが…一緒でした。ドゥカの場合ボルト4本で車体に固定されているのですが、ブレヴァは3本。ドゥカ用に一部加工を施して取り付けているのです。これ、加工の腕があるならドゥカの部品を流用できるということですよね。

それはさておき。

結果から申し上げますと、発電機には問題ありませんでした。レギュレーターも立ち上がりも大丈夫ということで、最後に田口さんが疑ったのはアース不良。ブレヴァにはきっちりアース線がひかれていますが、これがイマイチなんではという推測です。…まぁ、ぱっとみた感じ適当な銅線をつないだだけっぽいというのは否定できません。

モノは試しということで、レギュレータのグラウンドから配線を一本分岐させ、エンジンのアース部分に接続したところ…なんと1V以上電圧があがりました。3000回転程度でも十分な電圧を確保できています!というか、細い配線一本でこんなに上がるってなんですかコレ。結果として、ブレヴァの電気が弱いのは「アース不良」という線で確定です。自分の個体だけかもしれませんが、もし電圧が弱い場合は試してみる価値アリです。

田口さんのアドバイスによれば、インジェクターボディ→エンジン、シリンダーヘッド→エンジン、セルモーター→バッテリーとアーシングを行えば、相当電力が安定するとのことですので、こちらは夏の間に対策してしまう予定です。14V電源確保。ヒーターを入れても13V後半です。

さてさて、長くなってしまいましたが、ブレヴァ750で何か電気に不具合を感じる場合や、電装部品を増設したい場合は、アース関連を見直してみることがおすすめです。ローコストで症状が改善されるかもしれませんよ。

現在作業完了後2000km程度走りましたが、電気関連に不具合は全く発生しておりません。日本海溝より深く田口さんに感謝しつつ、折りをみてアーシングの続きをレポートしようと思います。目指せ、役に立つ「ブレヴァ工作室」!


コメント一覧

igaさん

07月30日(Thu)

19時38分

はじめまして!私は、電気は不得意でいつも悩んでいます...。でも、アーシングはイイですよ!!私は田口ガレージでやってもらいました。でも今はバイクに乗れませ?ん。

ムラヤマさん

07月31日(Fri)

11時06分

はじめまして!コメントありがとうございます!
電気がニガテなのは私も同様で、いつもオロオロしながら作業しています。アーシングはかなり面白いので、続きは自分でやってみる予定ですので、またご報告しますね!

ロッカペラさん

08月02日(Sun)

09時06分

はじめまして。
私もブレヴァのバッテリー上がりに苦しんでおります・・・
アーシングの報告楽しみに待っています!

ムラヤマさん

08月03日(Mon)

19時43分

はじめまして!
ブレヴァはバッテリーほんと弱いですよね。アーシングはなんとか近いうちに…と画策しております。標準でもアーシングはされているんですが、ちょっと足りないみたいです。話によると、きっちりアースがとれれば低速の弱さも改善できるらしいですよ?

バートさん

02月24日(Wed)

20時46分

アーシングが効果的なんですね!
今度、是非私もやらさせていただきます!

私もバッテリーに不安を感じており、あまり乗れないため充電ばかりしています・・・(笑)

そこで、先日「バッテリースイッチ」なるものを付けてみました。(ネットで調べたら同胞がけっこう居ました)

「バッテリーのマイナス端子」と「バッテリーの間」にスイッチを付けるという単純な物です。スイッチは、バッテリー間に使用可能(アンペア)な、バイク用品店等で販売している汎用品(たしかエーモン?)で、配線も用品店の汎用品(太い配線)です。
(スイッチが壊れたときのために、車載工具ですぐ戻せるようにしました。)

バイクを降りたら「OFF」乗るとき「ON」にしていますが、まだ効果は未知数です・・。(欠点は「オドメーター」「時計」がリセットされてしまいます・・・)

お小遣いホソボソのブレバ乗りより・・・(笑)

ムラヤマさん

02月25日(Thu)

16時28分

ブレヴァのバッテリーはやっぱり弱いですね。追加電装を使わなければ問題なさそうではあるのですが、グリップヒーターなどを使うと如実に弱る印象です。

バッテリースイッチ、ちょっと興味深いです。が、リセットされてしまうのは困りますね…。ブレヴァは時計あわせが非常にめんどくさいですし!

私はバッテリーに充電用ソケットをつけて、シート下から簡単に引き出せるようにしています。帰宅→即充電も可能なので、重宝していますよ?

ほと@北海道さん

06月01日(Wed)

12時37分

この記事を参考に!とやってみましたが、アイドリング(ライトON)時は12.1vです。私のアーシング箇所が間違ってるのもありえます?。どうにもこうにも・・・もがいています(苦笑


コメント投稿