BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年07月25日  comments (2)

先日、MSPが主催した『フォト&ライド』というイベントの取材に行ってまいりました。
MSPとはBMWライダートレーニングの講師でもおなじみの齋藤栄治さんがプロデュースする「バイクを使った遊びを提案する」団体です。
フォト&ライドはそうした趣旨に基づいたイベントのひとつで「ツーリングしながら、バイクのカッコいい写真の撮り方をレクチャーする」という、ツーリングスクールなのです。
講師は本誌でもおなじみ、バイク雑誌で活躍する大谷耕一カメラマンです。もちろん、超一級の腕前とセンスを持つフォトグラファーなのですが、そんな大谷さんと一緒に走りながら、写真に関する疑問や悩みを相談して解答をもらえちゃうという、なんともゴージャス&お役立ち度200%なイベントなのです。
詳しいレポートは次号の本誌でもお伝えしますので、そちらをお楽しみに。

というわけで、その帰り道に撮った写真がこれ。

東名上り線を走っていたら、厚木付近でモーレツにきれいな夕焼けがあたり一帯を包み込んだのです。
だいたい、夕焼けといったらオレンジ色とか茜色とか、まあミカンのようなオレンジのような半熟卵の黄身のような色合いになるものですが、この日の夕焼けはもっと黄色が強く、なんとも奇妙な色合いでした。
あまりに慌てて海老名SAに飛び込んで撮ったもので、その日に大谷師匠から教わったことはまるで活かされてない構図でお恥ずかしい限りですが…まあ自然の偉大さの前にはあまりに瑣末なこと、ということでご勘弁を。

で、その後、東京に向かって走り続けていたら、北東の空に虹がかかっているではないですか。
またこの虹がすばらしく、黄色い夕焼けに染まった空にかかっているものですから、いつもの虹とはひと味違うわけです。

で、今度は港北PAに飛び込む…前に、ちょっとイリーガルではありますが(なぜって、やっぱりなるべく虹の根っこを見たいじゃないですか)、バイクを停めてパチリとやってたわけです。
そしたら、分度器でいうところの30°くらいだった虹が、いつの間にやらぐわーんと伸びていて、よくよく見てみたら160°くらいになってるわけですよ!
うひゃー、ここまで長い虹を見たのは初めてかも!
たまらんですなあ。
で、実はこの写真はややアンダー(暗め)で、実際はもう少し明るく見えてたのです。
そのせいで気づかなかったのですが、写真をよーく見たら虹が二重になってますね!
うひょー、二度びっくりぎょ

で、今度はもっと暮れた夕焼けだ!と意気込んで、東京ICで下りたら多摩川河川敷へゴー!

ちょっと道が混んでたせいもあって、夕焼けのもっともすてきな瞬間は逃してしまいました。
くっそー。
夕焼けの写真を撮るのは、ほんとにむずかしいですね。

というわけで、本誌連載中の「BB PHOTO GALLERY」は、相変わらず夕陽と朝陽を題材にした写真作品を募集してますよ。
9月15日発売号にはまだまだ間に合います(締切りは8月20日くらい)ので、みなさんもすてきな夕焼け&朝焼け写真を撮って、応募してくださいね。
応募はこちら、bmwbikes@bikebros.co.jpまで送ってください。

お待ちしてまーす。

コメント一覧

みさきパパさん

07月26日(Sun)

07時40分

肉眼で見ている被写体のすばらしさ、鮮やかさをレンズを通して表現するのは本当に難しいですよね?。特に自然は刻一刻とその表情を変えますから。
腕も機材もない私は撮影した写真を見て、がっかりすることしきりです。でも、その時自分が感じたことをお伝えしたくて懲りずに駄作を投稿させていただいています。

ヤマシタ@BBさん

07月26日(Sun)

22時19分

みさきパパさん、こんにちは。
写真を撮りはじめると、人間の目の出来のよさに
あらためて驚かされますよね。
見たとおりに撮ることのなんとむずかしいことか!

駄作なんていわずに、気軽に応募してください。
投稿、お待ちしてますよ?!


コメント投稿




雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ