ロードライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年07月19日  comments (1)

はい、月岡です。

7月12日にJD-STERメモリアルラウンドに出かけてきましたので、そのご報告っオッケー

1週間も前のハナシを、なにを今さら……ではありますし、
早くブログに上げなきゃなあって思ってたんですがね、
なんせ9月号の〆切に追われてたもんで、ご容赦をにひひ

 私も走らせてもらったんですよー♪

次回のご案内とともに、続きへGO!ダッシュ

え?、期日はまさに1週間前、7月12日(日)のことでございますにこっ

 イベント前のブリーフィング。

ご承知の方もいらっしゃるでしょうが、
前回の第1戦で不慮の事故がありまして、
今回からはさらに“はじめての参加者”に向けて、
手厚い説明がなされるようになっています。

考えれば当たり前だけど、
いくらストレートコースでのレースイベントとはいえ、
走ったことがなければ、コース全体がどうなっているかもわかりませんからね、
イベントスタート前には、希望者に向けてのコースの下見走行も行うようになりました。

レギュレーションやイベント詳細はJD-STERのホームページを一度、
眺めてもらうと分かりやすいですよ。

http://www.jd-ster.com/

レースの進行的には午前中にタイムトライアル3本、
そのベストタイムでラダーが決まって決勝レースという流れ。
今回はタイスケがスムーズに進行したので、決勝後にさらに2本、
希望者向けの練習走行もありました太陽

 ドラッグレースの醍醐味のひとつ、バーンナウトです!

私も1300のでっかいバイクでヤルのは今回が初めて。
正直、ビビってましたが、手順さえわかれば意外と簡単かも。
具体的には、フロントブレーキをこれでもかってぐらい握り汗
CBの場合には2速に入れて、クラッチを離すとリヤタイヤが回りはじめる……
ケムリがモクモク出てきたらば、もうタイヤは暖まっているって感じ。

どばどばケムリを出せば「よーし!」って気合いも入りますが、
弊誌ドラッグ担当コハタンいわく、「今のラジアルタイヤはそんなにやらんでもいいみたい」っていってます。
なんでも、今はライダーによって考えは固まってないみたいですから、
興味があれば、現場でレッドモーターの中村大将や阿部組の阿部さん、
クラスフォーの横田さんなんかに聞いてみてくださいな。
みんな顔はオッカナイけど、話しかけると親切な方ばかりですから。

スタート、ドーン!

……私のベストリザルトしょぼん

R/Tってのはリアクションタイム。
シグナルグリーンからバイクが動き出すまでのタイムですが、
1.013秒っつーのは、もうあり得ないぐらいニブい反応です汗
ハエがとまっちゃいますしくしく
本人的にはスタートシグナル睨みっぱなし! って感じなのにね。
運痴具合がわかっちゃいますね。
ちなみにE/Tはエリミネーションタイム。実際のスタートtoゴールのタイムで、12秒064でした。

レースはシグナルグリーンからゴールを切るまでの勝負ですから、
R/T+E/Tの合計タイムが速い人の勝ち! って風に読んでください。

いずれにしても、もちっと練習しよっと。

 でも、CBって速い人が乗るとどんな感じだろ……。

横田さん、ちっと乗ってみてよぷん


 まかり間違っても初心者の私に負けられませんから、

 横田先輩も気合い入りまくりです。

軽く11秒台出してましたぎょーん

次回、8月9日も出かけていって、私も11秒台出してやるぞーグー

ちなみに……



きっと次回もこんな感じでパドックにいますんで、遊びに来てちょlove
ステッカー、無料で差し上げてますんで声かけてくださいね。

ではでは。

コメント一覧

スパイラルさん

07月20日(Mon)

21時37分

いや?、つきおかさん、カッコイイ?!!
ダンディーですね。
バーンナウトで、盛り上がりますよね、
スタートはやっぱり、ドキドキですね。

次は、いっきに10秒台いっちゃってください!!
コツはやっぱり、リアブレーキですね!。
右手はアクセル集中して、左手はリアブレーキをかけたリアタイヤに、ハンクラで
6000回転で負荷をかけておいて、シグナルが点灯した瞬間に、すばやく
クラッチミート、アクセル全開、右足はブレーキから放して左足をのせてチェンジアップ・・・・

コツさえつかめば、10秒は軽くいきそうですね。
昔は、他社の大会に、色々と参加してましたので、
また、走りたいですね・・・でも、タイヤがもったいない・・・?。


コメント投稿




雑誌紹介

ロードライダーロードライダー

カスタムNo.1マガジン! ロードライダーはバイク・カスタムの魅力を余さずご紹介する1冊。毎号、国内外からの最新ネタを仕込んでます。もちろん国内外の新車・新製品情報も多数。魅惑のR/Rワールドを是非、ご堪能ください!

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ