バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年07月16日  comments (2)

バイクの話題かと思ってクリックした方、ごめんなさい。バイクつながりではありますが、バイクのハナシではありません。ぢゃ、何のハナシなんだよっ!というと「釣ーリング」のハナシでございます。

少々前のことですが、小生がバイクで釣りに行ったハナシをアップしたところ、ヒト様の記事にケチをつけるオトコが出現。それは絶版バイクス編集部の「旗本退屈男」こと、つちやまりょう氏。

「どうせアップするのならトップケースからハミ出るくらいの獲物じゃないと記事として成立しなっすね?」などと、釣り師のココロをもっともイラっとさせる言葉を吐いたのでございます。

こーなりゃ売りコトバに買いコトバ。「おぅおぅおぅおぅ、釣ってヤローぢゃねーか、トップケースからハミ出る1本をヨ?、今に見てロ?」となったのですが…。それからと言うもの、ナゼか釣りの方は絶不調。それでもチョット時間が取れた時はチマチマとバイクで釣り場に通っていたのでございます。

で、

やっと撮れましたよこの写真がぁ!(何ヶ月たってんだよ、というツッコミは拒否)

獲物はスズキ。65センチ、1.8キロというまずまずの良型。ヒットルアーは小生の守護神、メガバスのVISION110SW。カラーはレッドヘッド。ロッドは「釣ーリング」に最適な5ピース、ジャクソンのブリストール・パワープラス8フィート。堤防の際ギリギリをデッドスローで狙い、久々に手にした獲物でございます。

スズキはシーバスなどとも言い、最大サイズで1メートルを超える個体も存在するため、釣り師が大好きな「大物」という魅惑ワードを使用できないのがやや残念ですが、トップケースからハミ出るような獲物というイミでは合格でしょう。もちろん現場で〆てお刺身とムニエルで美味しく頂きました。ちなみに、キープしたのはこの65センチだけでしたが、50センチも軽ぅ?く釣り上げてます。50?60センチ前後、このクラスがスズキとしては一番のファイターで、ヒットするとエラ洗いというスズキ特有のジャンプが味わえるので釣り味としては最高です。

つちやまぁ! 小生の実力を思い知ったか! パチパチ(←二の腕を叩く音)

ということで極々限られたヒトに向けてのブログをお送りしました。

コメント一覧

たぐち(元つり部部長!?)さん

07月17日(Fri)

07時13分

原チャリスクーターのケースに収まるフッコ?
いゃ、セイゴにしかみえませんなぁ?!!
もっと演出画像にしないと、大きさが伝わらないねぇ‥‥

BikeBrosマガジンズ編集部ナベさん

07月17日(Fri)

10時55分

キィ?(←相当イラっとした音)
今にみてろぉぉ?


コメント投稿