バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年07月14日  comments (0)

コンペマシン、ストリート仕様へチェンジ完了!

もともとナンバー付で販売していた車輌なので
保安部品の装着はしごく簡単

とは言え初めて触るハスクだったので
配線に若干アタマを悩ませてしまいました

サービスマニュアルは
日本語以外の5ヶ国語で記述されていて
ページを開いて3秒で撃沈…む?…

悩んでいても時間は過ぎてゆくばかり
せっかくの休日に走り出せないなんて切なすぎる

人間諦めが肝心ということであっさりプロへ相談です
ケータイ片手にアルタイヤモーターサイクルズへ電話します

ゼ「すいません?ん! この黒くて細い端子はどこに繋ぐんですかぁ? 5本もあるんですけどぉ」

ア「あ?、それはアレですね、ヘッドライトのところにアレがあるでしょ?」

ゼ「はいはい」

ア「5本うち3本がアレ用で2本がソッチ用で、それぞれ並んで刺さるんですよ」

ゼ「あっ、コレがそーなんですか? やっぱ国産とは違うんですねぇ! 解決しました、ありがとうございます」

ア「ちなみにアレをこーしてあーすれば、サーキット走行のときにパーツ交換がラクですよ。ワタシのバイクはそうしてます」

ゼ「あぁ?、なるほど! それは便利ですねぇ! 早速マネしちゃいま?す」

ア「ちなみにちなみに、アノの配線は色がわかりづらいので注意してくださいねー」

さすがプロは違いますねぇ(失礼!)
実際にハスクバーナに乗ってお客さんと一緒に走行会も愉しんでいるから
こちらのつたない説明でもちゃんと理解してくれて、分からないところをチャチャッと解決してくれました
おまけにお徳なアドバイスまで!

おかげで地元のストリートへ駆け出すことも出来て
すごーくエキサイティングな週末になりました(めでたしめでたし)

アルタイヤさん、ありがとー!



つづく


>> 【SM250R】on the Street ! part.01

コメント一覧

コメント投稿