ホットバイクジャパン編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月30日  comments (0)

音楽ネタです

大英帝国万歳punkが
そもそもの出発点ゆえに
どーしたってそっち周辺に
偏ってしまうのですが
今回は米国産


ルックスもアティチュードもサウンドも
これは絶対にアメリカでしか生まれ得ない
そんなイメージ

中学時分にリアルタイムで出会い
今も大好きなバンド

年喰って
さらに格好良くなってるのも素敵



ベースのフリー
もう大好きで
学生時分にバイトして大枚はたいて買った
ミュージックマンのベースは
今でも宝物だし


それからギターのジョン・フルシャンテ
ボクのギターヒーローです

かなり昔の
彼のソロアルバムの一曲

これはもう本当に衝撃的で
それまでのレッチリのイメージをも
完全に覆したカバー曲

で、
これが上の原曲

NYC Hradcore Punkの頂点


ジョン・フルシャンテといえば
彼の最新ソロアルバム
聴いた人ってどれくらいいるんだろう

The Empyrean John Frusciante
これ
ボク的には今年のベストアルバム
ぶっちぎりです

ジョン・フルシャンテは
やはり
ただ者じゃなかった

「物凄い」としか言いようの無い
唯一無二の音楽世界

真剣に聴くと
根こそぎ持ってかれるけど

是非!!

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

ホットバイクジャパンHOTBIKE Japan

ホットバイクジャパンは単なる情報誌ではなく、ハーレーダビッドソンというオートバイと深く付き合ってゆく事の素晴らしさを伝える媒体です。「ハーレーダビッドソンと生きてゆく」をコンセプトに、「走る」「いじる」「カスタムバイク」「集まる」の4つのテーマを柱に誌面展開してます。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ