アウトライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月25日  comments (2)


先日、いつものようにあるインターから
高速に乗り、ETCゲートをくぐろうとしたら
なんとバーが開かない。

「アレレ?」
と思いバーの間をすり抜けながら横の掲示板
を見ると「カードが……うんたらかんたら」

おお、いけねぇ。
車載機カードを挿していなかった。

一瞬、どう対処したらいいのかわからなかった。

バーを抜けてすぐの場所に停まったら後ろの
車に突っ込まれるよな。

かといって、そのまま走ってしまって
後から連絡するのか。

そんなことを、おそらく1秒ぐらいの間に
考えていると、
「ETC停止車対応」と書かれた看板が目に付いた。

車が3台ほど置けるスペースがあったので、
なるほどと、そこにバイクを停める。

すぐ横にはインターフォンがあって、
ピンポーンと押せば係りのおじさんがハイハイと。

「カード、入れ忘れて通過しちゃったんですけど」

「わかりました。すぐに行きます」

ほどなくおじさんがやってきて、僕のカードを
持って、料金所で清算を済ませ、カードと領収書を
持って、再び僕のところまで来てくれた。


ETCの車載機やカードについての案内、もしくは車が
ETCを通過する際のゲートが開かなかった場合の
対処はよく耳にするが、バイクとETCゲートに関する
トラブルの対処法はまだまだアナウンスが少ない
気がする。

まぁ、落ち着いて対処すればそんなに難しい
ことじゃないんだろうけど、一瞬不安になって、
その場に停まろうかと思ったり、急ブレーキを
かけてしまうう人は結構いると思う。

もし皆さんがETCを抜けるときにゲートが開かなくても
決してあせらず、バーの間を普通に通り抜けてから
安全が確保できる場所を探して停まりましょう。

ちなみに開閉バーが上がらなかったために開閉バーに衝突し、
開閉バーを破損させた場合、開閉バーが上がらなかった原因が
ドライバーの不注意だった場合はもちろん、ドライバーやライダー
に責任がない場合でも、原則、責任はライダー側が負うものと
されているようですので注意しましょう。






コメント一覧

カマキリさん

09月05日(Sat)

10時12分

なるほど、こちらだと中々ETC使うことが少ないから勉強になりました。

さくらいさん

09月24日(Thu)

19時04分

カマキリさま

こんにちは。ってPITのカマキリさんですか?
その節は大変お世話になりました。
そろそろ本格的に寒くなってきましたか。
北海道では、バイクにETCがついているのに、
ゲートがなくて、わざわざ車載機からカードを
抜いて払うというメンドイことを経験しました。
でも、それも無料化されたらなくなるんでしょうね。


コメント投稿




雑誌紹介

アウトライダーアウトライダー

バイク・ライフにおいて、もっとも身近で、もっとも奥深いもの。それがツーリングではないでしょうか。アウトライダーはその専門誌として「バイクの旅」に関するすべてを取り上げ、隣の町から世界の果てまで走り続けています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ