ロードライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月25日  comments (0)

月岡でございます。
旅はさらに続きます……。

なんてここのところ楽しそうに書きつづっておりますが、
編集部的には次号に向けての編集会議など始まっております。
目の前では、コハタン、ヨーコ、ワダメンなど、次号の仕込みの真っ最中汗
つまるところ、これが何を意味するかといえば、
ぶっちゃけ、編集長とかいってイバっていますが、私が一番ヒマみたいなんですねしくしく

さあ、気を取り直して参りまする。
時間は6月20日早朝6時に遡ります。場所は阿寒湖畔温泉。
いや、ツーリングはいいもんですな。
目覚ましもかけずにスッキリ起きられますもの。
天気は相変わらずどんよりだけどね。



イキオイ余ったオジサンは、阿寒湖周辺を朝の散歩までしたりしますにこっ

さて、山水荘の朝食でございます。



正しい旅館の朝食です。食堂の雰囲気を含め、昭和の香りが充ち満ちておりますにこっ

8時半には宿をスタート。
今日こそは開陽台を目指しますグー
北海道ツウの方はご承知の通り、阿寒湖の東はクッシーの屈斜路湖、キリの摩周展望台……
数々の絶景スポットがあるはずなのですが、
本日も天気は雨模様。
あっさり、トバしてしまいます。
編集人生も齢を重ねると、かなりゲンキンなものですねきつね

これが仕事と思えば、意地でも絵作りに励もうとするところですが、ここは自腹の休暇旅行。
「また来りゃ、いっか音符
無理矢理、軽い感じで歩を進めます。



んでもって10時過ぎ。いよいよ、開陽台に到着!



……ん。



分かってたんだけどね。
わざわざ来たのに、360度ぐるり、重い鉛色の雲に覆われた景色ってのはね。
日頃の行いなのかなあ。
ちょっとだけ、ココロのはじっこがポキリと音を立てて折れました。

この項、だらだらだらだらと続くんだよぶた

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

ロードライダーロードライダー

カスタムNo.1マガジン! ロードライダーはバイク・カスタムの魅力を余さずご紹介する1冊。毎号、国内外からの最新ネタを仕込んでます。もちろん国内外の新車・新製品情報も多数。魅惑のR/Rワールドを是非、ご堪能ください!

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ