ホットバイクジャパン編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月24日  comments (2)

ゼンゼン
懲りてませんよ
てゆーか
懲りよーにも
なんだかあまりに
つまらな過ぎて
どーしょもねー
つーことでもあるんだけど


Dirty Facesはだまっちゃいられない
ということで
「これでも喰らっとけ!」


Sham 69 - Angels With Dirty Faces


なんとも言えない
言葉にならない
この「グッ」とくる感じ



この気持ちを
何歳になっても
どんな時代になろうが
忘れずにいたいなと

ps
「グッ」ときたひと
borstal breakoutその他名曲の数々もどーぞ



コメント一覧

Mellorさん

06月28日(Sun)

13時58分

これやばいっす!
ビンビンきました。早速レコ屋で買い漁ってきます。

これからも「グッ」っとくるやつ紹介お願いします。

JETCさん

06月30日(Tue)

15時31分

WAO!
いつしか音楽が聞こえない大人になっていましたが、
だんだん蘇ってきました。そう、スゲー時代だった。
ダブルの革ジャン、朝日グラフ...。
DISCHARGEのサウンドが日本に入ってくるちょっと前の時代。
この音のずっとずっと先には、ハーレーがあった。
ヤバすぎるこの音(涙)


コメント投稿




雑誌紹介

ホットバイクジャパンHOTBIKE Japan

ホットバイクジャパンは単なる情報誌ではなく、ハーレーダビッドソンというオートバイと深く付き合ってゆく事の素晴らしさを伝える媒体です。「ハーレーダビッドソンと生きてゆく」をコンセプトに、「走る」「いじる」「カスタムバイク」「集まる」の4つのテーマを柱に誌面展開してます。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ