ロードライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月24日  comments (0)

引き続き、月岡でございますよ。

 早速ですが、皆さんは『カレーバイキング』ってお食べになったことがありますか?カレー
苫小牧行きフェリーの船上での昼飯がコレでした。
バイキングスタイルでカレーを食う……。
ルーはビーフ、チキン、ベジタブルの3種。
でもカレーを3杯もおかわりするほど若くはないしねしょぼん
でも全部味見しないと悔しいし、苦肉の策は太陽




ビーフを1膳たいらげた後、チキンとベジタブルの混合カレーを食らう、でしたチョキ

 そんなクダラナイことに頭を悩ますうちに、フェリーは19日13時30分、定刻に苫小牧港に着岸。
……が、外は雨とキリでまっ白けぎょ



 気を取り直し、バイクに跨ります。
今回のなんとな?くの目的地は、あの有名な開陽台。
とはいえ、帰京日は決まっているモノの、基本は行き当たりばったりのいい加減な旅でありますから、
んじゃま、行けるトコまで行くかあって感じであります。
一応、休暇を取ってのプライベートなツーリングですからね、なにに束縛されるわけでもなし。気楽なものでやんす。

 沼の端東I.C.から日高道に乗って富川へ。
そこから国道237号を北上して日高の町からは国道274号を帯広方面へ。
途中、日勝峠では陽が出たりしてね。
ラッキー音符走ってりゃ、いいことあるじゃんねにこっ



 十勝清水から国道38号、幕別で国道242号で足寄に向かうルートをとります。
途中、帯広を通過して陽も傾きはじめ、さてさて、今夜の宿を探さねば。
足寄の道の駅「あしょろ銀河ホール21」により売店のおばちゃまに取材……いやいやお伺いしたところ、
ここから国道241号を行った先の阿寒湖畔温泉にある、ホテル山水荘が安いよ、と。
しかも……
観光バスの添乗員さんたちが定宿にしているよ、と。
つまり、バスガイドさんたちがどっさりお泊まりになるホテルだそうなんですよぽわわ
実際、朝からペタペタ、バスガイドさんたちがパジャマ姿で歩き回る、
家族的な宿でありました。

17時45分、ホテル着。本日の走行距離は301Kmでした。
ちなみに夕飯はこんな感じ。



これで、温泉付き7,000-ですから、結構リーズナブルでしょ?
ご参考まで。

この項、さらに明日もだらだらと続くんだよぶた

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

ロードライダーロードライダー

カスタムNo.1マガジン! ロードライダーはバイク・カスタムの魅力を余さずご紹介する1冊。毎号、国内外からの最新ネタを仕込んでます。もちろん国内外の新車・新製品情報も多数。魅惑のR/Rワールドを是非、ご堪能ください!

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ