ロードライダー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月23日  comments (0)

編集長の月岡でございまする。
前編、ヨーコがレポートしておりました、私メのツーリング先は……
そう! 北海道でございますチョキ
昨日、22日、無事に帰ってまいりました。
詳細は次々号、7月24日発売9月号で掲載予定ですが、今夏こそは!!グー
と思っている貴兄の参考に、チラリとご紹介しときますね。

 出発は遡ること、18日の木曜日夕方、15時45分。水道橋の編集部からでした。
翌金曜日と、週末を挟んで月曜日にオヤスミをいただいての正味4日半の弾丸ツーリングであります。
ま、私らサラリーマンが発作的に休暇を取って旅に出る、というのはこの辺が限界じゃないですか? 寂しいケドねしょぼん
ともあれ、19時30分に茨城県大洗港を出港する苫小牧行きフェリーには、余裕の1時間前到着で間に合いましたよ。
でも、このタイミングですでに乗船は始まっていましたから、もちっと早く着くのが理想かも。
私のように事前の予約もとらず行き当たりばったりで勝負しようとする向きはなおさらのこと。



 まだまだ、この時期ですから乗客は少なく、カジュアルルームを予約なしでゲットです。
なんたって〆切明けですから、だれにも邪魔されず惰眠をむさぼりたかったものでねZzz
ご覧の通り、料金は乗船代+CB1300SF航送費合計で22,500-。
ほかに、ともにバイキング形式で楽しめる夕食+翌日の朝食or昼食のチケットが2,300-ナリ。
もっとちゃんと準備していれば、メシは持ち込みも十分に可能だったんでしょうが、
これも〆切明け後、ダッシュで逃げるように編集部を出てきたからね、しょうがないかダッシュ



 ちなみにカジュアルルームってこんな感じです。
使ったことのない方はピンとこないでしょうが、意外と快適なものでやんすよ。

夢と期待をふくらませつつ、この項、明日もきっとだらだらと続くよぶた

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

ロードライダーロードライダー

カスタムNo.1マガジン! ロードライダーはバイク・カスタムの魅力を余さずご紹介する1冊。毎号、国内外からの最新ネタを仕込んでます。もちろん国内外の新車・新製品情報も多数。魅惑のR/Rワールドを是非、ご堪能ください!

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ