モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月21日  comments (0)

昨日は東京ビッグサイトで行われた『オートメンテナンスショー』に行っておりました。
東京スペシャルインポートカーショー』と併催されているこのショーは、主に自動車整備に関する企業の展示が行われているショーであります。

僕はモトメンテナンス編集部に在籍しておきながら、まだ一度も足を運んだことがありませんでした。
もちろん、ショーは自動車がメインとはいえ、やっぱり気になります。


インポートカーショーと同じフロアでしたが、今年は出展企業が少ないらしく、少し寂しい感じも……。

●プロ用の機材がたくさん展示してありました。

【左上】最近の自動車の故障診断に欠かせないダイアグノーシスなどと呼ばれる機械。
最近は二輪用も増えてたようです。
【右上】電動バフも「こんなに種類があるの!?」というくらい色んなタイプが。
【左下】これはアライメントテスターですね。
【右下】塗装・板金関連も色んなアイテムが。熊手みたいなやつは凹みを引っ張り出す工具です。

世界的な大不況?というご時世もあり、当初は「車も自分でいじるサンメカのためのショーなのかな?」などと思っていましたが、それは僕の勘違いで、展示のほとんどはプロ向け。
ブースで目立ったのは、出展者証をぶら下げているインポートカーショーの車屋さんが多かった気がします。

しかし、それだけに見たこともない機械の展示もあったりして、ワクワクしながら会場を見学することができました。

●痛車のヒミツ。

【左】これはデカールを印刷、カットする機械。長さは約2メートル!
【右】印刷が終わると、このカッターで切り出し。なんでもイラストレータ(Macのグラフィックソフトです)のアウトラインに沿って切り出せるそう。

●で、こんなカッティングが出来ちゃうのです。

ハコスカです……笑。このように最近は痛車のベース車両もどんどんボーダーレス化が進んでおり……


以前なら間違いなくローライダーになってそうなリンカーン?や、C1500まで痛車です。
これもトレンドなのでしょうね。

そんな感じでイマドキの車事情に疎い僕も、いろんなブースをくまなく回っていたらあっという間に一日過ごせちゃいました。

●スーパーゾイルのブース。

スーパーゾイルのブースにはピカピカのジャガーE typeが!エンジンルームもとっても綺麗!

僕もエルシノアの整備の際には、いつも使わせて頂いているスーパーゾイル。お忙しいところ失礼しました。
あ、そろそろオイルタンクに2ストゾイルを入れなきゃなー。

●向かいにはファクトリーギアのショップが!?

【左】普通のショップのようなスンゴイ品揃えで展示即売していたファクトリーギアさん。
【右】インポートカーショーならではの工具セットも。ナイスアイデアですね?。
【左下】入り組み点数120点で49800!の工具セット。お姉さん曰く、何セットも売れたらしいです!

聞くところによると、開場と同時にブースは大盛況とのこと。確かにこの品揃えなら、「ちょっと覗いてみようかな」となるのも当然でしょう。僕も何か買えばよかったな…。

そうそう、ファクトリーギア本店では7月18日(土)に、恒例のナイトイベント?『ギアフェスタ』が開催されるようです! このギアフェスタは午後4時からなんと深夜0時まで、まるでお祭りのように楽しく工具が買えるというイベント。工具メーカーによる特設ブースの出展、アウトレット製品の並ぶジャンクコーナー(大人気らしいです)、とてつもなく盛り上がるとウワサのタイムサービスなどが開催予定。僕も今年こそは行かなければ!(昨年は行きそびれました…)
気になる方はファクトリーギアさんのWEBで確認してみてくださいね。


ってことで「オートメンテナンスショー」潜入レポートは終了です。普段はバイク関係のイベントばかりですが、こうやって自動車系のイベントに繰り出すのも楽しいですね。みなさんもたまにはこのようなショーもいかがですか? アッと驚く発見があるかもしれませんよ。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ