絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月20日  comments (0)

またまた愛知ツアーの続きです。

名古屋から東京へ帰る途中、豊橋市にある絶版車ショップF.TECHさんへお邪魔してきました。



F.TECHさんはCBやZ、マッハなど人気絶版車のレストアを得意としているショップですが、実は旧いハーレーも扱っているんですね。ここ数年、日本でのハーレー人気は好調な新車販売が示すようにすさまじいものがありますが、ビンテージのハーレーも相変わらずの人気っぷり。

いつもはビンテオフ最高!と言いまくっている僕ですが、そりゃあいつかはハーレーも欲しいッス!
僕の好みは、押し出し感のあるエンジンがカッコイイ?エボリューション、スリムな車体が素敵なアイアン、シリンダーヘッドのカタチが好きなショベル、ってな感じです。どれも乗ったことが無いので実際の乗り味などは全く想像できませんが。

と、ハーレーに関しては結構ミーハーな僕ですが、昨日F.TECHさんで見かけたパンヘッドはなんとも渋い雰囲気でした。それまでパンヘッドには大して興味がありませんでしたが、やはり百聞は一見に如かずですね。

●佇まいがイイですナー。

パンヘッドです。しかもヨンパチFLです。

正直、ハーレーに関してはかなり疎いですが、初期型のパンヘッドをヨンパチと呼ぶ事くらいは知っています。詳しいディティールについては知りませんが、その辺りについては、ココを見たり、最新号のHOT BIKE Japanを読むと色々分かるかと思います。



●エンジン、カッコイイ…

鈍い輝きを放つ大きなエンジンには何とも言えぬ存在感があります。
因みにお値段は300万円。ヨンパチなのに安いですよね!?(でも僕は買えません、すいません)

国産車でも英車でもハーレーでも、僕の場合はとにかくエンジンの造形に惹かれます。もちろん車体全体の雰囲気も大事なんですが、一番のポイントはエンジンです。
決して旧いモノだけが最高! だとは思いませんが、旧いモノにしかない魅力は間違いなく存在すると思います。

●ガレージの中身がコレだったらなー

Zがあって、マッハもあって、ハーレーもある。。。これが自分のガレージなら最高ですね。


と今日は何故かハーレーネタを書いてしまいましたが、この日F.TECHさんではスゴイZ1も取材してます。その模様については7/18発売のZeppan BIKES Vol.4でお届けしますので、しばしお待ちください。

●スタッフのみなさん、ありがとうございました。

左はハコスカとZに乗るという(!)メカの勘解由(かげう)さん、そのお隣は実は4ミニ大好き!というチーフの鈴木さん。
このお二人が仕上げる車両は本当に美しいのですが、お話ししても最高に面白いです!

お二人のお話が面白くて、結局なんだかんだと閉店ギリギリまでお邪魔してしまいました。
帰り際に鈴木さんに「豊橋の名物を食べて帰りたいんですが…」と尋ねたところ、

『豊橋の名物はちくわですねぇ。でも晩ご飯には近くの「さかなや」というラーメンをお勧めします!』

とのお答え。なんでもつけ麺がおいしく、大盛りでもツルリと食べれちゃうそう。
ってことで早速行ってきました。

●旨そう!

お魚系のダシが効いたつけ麺。大盛りを頼みましたが、あまりに旨くてあっという間に完食!
これはラーメン好きの田口サンにも教えておかねば……。


いやーお二人が絶賛するだけあって、かなりおいしいつけ麺でした。
勘解由さん、鈴木さん、ありがとうございました。また必ず遊びに行きまーす!

ブログを読んでくれている方も、一度F.TECHさんへ遊びにいってみてください。とにかく楽しいお店ですから。車両もスゴイのばっかりですよ!




コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ