バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月19日  comments (3)

先日、河原にバイクを止めて休憩していたところ、ちょっと奇妙な光景が目に入ってきました。

鉄橋を通過してくる列車に向かって子供たちが手を振っているのですが、その手の振り方が尋常じゃない。腕が抜けそうなぐらいの全力で手を振っているのです。不思議に思い、その子供たちの方に歩み寄ってみると…。

なんと、運転士さんが子供たちに手を振り返しているのでした。しかも、私が見ている間だけでも、通勤列車、貨物列車、回送列車など10本以上の列車が目の前を通過していったのですが、例外なく全ての運転士さんがわざわざ窓を開けて子供に手を振り返しているのです。もちろん、運転に支障がない場所だからなのでしょうけど、これにはビックリ。

「こんなことをきっかけにして、子供が電車の運転士に憧れるのかも…」と、1人で納得してしまいました。

我々バイク乗りも、ツーリングしているときに手を振られたら必ず振り返すようにすれば、そのうちバイクブームが再来するかもしれませんゾ!

コメント一覧

スパイラルさん

06月19日(Fri)

17時30分

そうですね、最近は、ツーリング途中とか、
ライダー達とすれ違いに、手を振る習慣が、
全然ないですね。さびしいですね。

バイク乗り同志が、走りながら手を振り合うことが、
少なくなって無視されることも多いです。

皆、挨拶忘れないで欲しいです。

バイク乗り同志、何か有った時には、助け合う事も、
大切にしていきたいですね。

保険会社社員さん

06月20日(Sat)

04時06分

ツインリンクもてぎでモトGP見た時、スタート前とか、ゴール後に選手が観客席に向かって手を振っていた。なぜかチョット嬉しかったです。観客あってのプロライダーって言う意識なんでしょうね。

BikeBrosマガジンズ編集部ナベ さん

07月16日(Thu)

18時09分

そう言えば、北海道をツーリング中は今でも多くのライダー同士が思い思いの挨拶を交わして、和やかな雰囲気ですが、大洗でフェリーを降りてツーリングが終了した瞬間から、挨拶もなくなりちょっと寂しく感じますね?。

あれ、なんでなんだろ? 現実に引き戻されて皆ブルーになるからでしょうかね?


コメント投稿