ホットバイクジャパン編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月18日  comments (0)

チューガク時分に
ブレイクしてた曲

Edward Van Halen

彼のギターテクうんぬんなんてものは
もはや語り尽くされているし
今となっては
どーでもいいのですが、、、



エディーの
何が凄いって
演奏中の彼の「顔」ですよ

ここまで気持ち良さげに楽しそうに
満面の笑顔で
ギターをひくひとって
他にいるのでしょーか

当時ボクは
MTVかなんかで
エディーの演奏を目撃し、
「そ、そ、そんなに楽しいのかよ
ギターが上手く弾けるのって、、、」
ガツンと衝撃を受けて
しかし実は
技術うんぬんなんてものの
ずーっと先の次元にいたんじゃないかと
だからこそ彼の演奏は
見ているひとを「ハッピー」にさせたのではないかと
R&Rで燃えることはあれど
それを超えてハッピーになるのは稀ではないかと
今はそう思うのです

当時の愛読書PLAYERによれば
記憶が正しければ
エディーのあのギターは
ペイントも含め彼の自作で
フェンダーストラトのボディに
ビンティッジのギブソンP.A.F
そしてフロイドローズ
確かそんなセットアップだったような、、、、
20年前の記憶です
間違ってたらご免なさい



それから
エディーのギターのあの柄!
もうこれが大好きで
確かクレイマーあたりから
当時シグニチャーが出てたんだけど
無論チューボーには高過ぎて夢の代物で

そんな苦い記憶を背負いながら年を重ねたニンゲンは
ぶらっと入った中古屋とかで
不意にブツと遭遇なんてことになると
これほど危険なものはない
自制する自信
全くないですから









コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

ホットバイクジャパンHOTBIKE Japan

ホットバイクジャパンは単なる情報誌ではなく、ハーレーダビッドソンというオートバイと深く付き合ってゆく事の素晴らしさを伝える媒体です。「ハーレーダビッドソンと生きてゆく」をコンセプトに、「走る」「いじる」「カスタムバイク」「集まる」の4つのテーマを柱に誌面展開してます。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ