BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月08日  comments (0)

というわけ(どんなワケ?)で、6月5日(金)?7日(日)に開催されたGSチャレンジに行ってまいりました!
今年でもう4回目を数える、GS乗りのためのイベント。
すっかり定着した感があります。
あ、GSチャレンジといってますが、GS以外での参加もOK。
懐の広いイベントです。
要は「オフロードとキャンプを楽しんじゃおう!」というイベントなので、他メーカーのバイクでもGS以外のBMWでも参加できるのですよ。






気持ちよさそうに走ってます。R1200GSです。
こちらはコマ図ツーリングでの林道区間です。このイベントのために開放された林道で、参加者のみが走れる一方通行。
だから安心して走れるところもうれしいです。


こちらは浅間火山レース(およそ60年前に、日本で初めて行われたバイクレース)開催地に作られた特設コースの周回ルート。
雨がぱらつく天気でしたが、かえって路面がしまって土ぼこりもたたず、グリップも良好。
ここもこのGSチャレンジでしか走れない、貴重な場所なのです。


浅間火山レース会場には周回ルートのほかに、こんな「トライコース」もあり、フカフカの火山灰の谷底越えなどで、腕試し!


こちらは「スキルチャレンジ決勝」の様子。
キャンプ会場のそばに作られた特設コースで、道路わきの溝の中を走破するという難コースからスタートします。
ここをロードタイヤで走るツワモノもいたりして、まったくオフロード好きってのは…スゴイです。


GS遊びで疲れた夜は、キャンプファイヤーとおいしい料理、それにアルコールですね。
キャンプの夜は昼間のGS遊びの話題で盛り上がります。


最終日はこんなドピーカンの青空。
キャベツ畑が広がる高原地帯をコマ図ツーリングするのは爽快の一語に尽きますね。
これだからバイクはやめられない。


私もしっかり林道を楽しんでまいりました。
ちなみに林道はこんな感じのフラットダートだから、ビギナーでも楽しめます。
ここは気持ちよいストレートが続く区間で、新緑の匂いをかぎながら走れたのです。

さあ、次はいよいよバイカーミーティングですね。
今年も長野・白馬で8月1日(土)?2日(日)の日程で開催されます。
こちらもヒルクライムなどのGS系イベントがありますから、楽しみなのですね?。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ