絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年10月20日  comments (0)

先日のブログでもお伝えしましたが、11月28日(金)発売の<Zeppan BIKES vol.2>の取材で昨日は川越で開催されたビンテージモトクロスミーティングに行ってました。

 

おっとその前にこのブログカテゴリの説明を。いつもは編集長の書く<たぐちかつみ>カテゴリと、わたくしツチヤマがビンテージトレールを楽しむ(壊す?)<つちやまりょう>カテゴリでお届けしておりますが、この<Zeppan BIKES 2>というカテゴリは、発売が間近に迫った本誌に関する事前情報や、取材で見かけたZeppanネタをチョイ見せしていこうと思います。

発売までの約一ヶ月、このカテゴリを見ながら「フムフム、次号のZeppanもまた買わなきゃな!」と思っていただけると幸いでございマース。




いやぁ昨日のイベントも、なんと100台を越えというエントリー台数。イベントとしてもしっかり定着し、参加するみなさんもマイペースで楽しそうに過ごしていました。それこそ一日中ビンテージトレールやモトクロッサーの走る姿を拝めるなんて、ツインショック大好きな僕には最高のひとときであります。

おっ、このCLはっ!

この車両に見覚えありませんか?そう!このCL72改は、<Zeppan BIKES vol.1>の「ビンテージトレール入門」で紹介した、あのマシンです。やはり60年代のマシンには、ブーツも編み上げが似合いますね??。

おっと!もしこのブログをご覧の方で、『まだZeppan BIKESを買ってないんだよ・・・』とお嘆きの方がいらっしゃいましたら、コチラをクリック。バイクブロス通販サイトで購入可能ですよ!!『近所の書店に置いてないよ・・・』という方もぜひご利用ください。もちろんモト・メンテナンス誌をはじめ弊社発刊のその他の雑誌も購入可能です。

 
左:こちらはイベント常連の方のCL。普段はナンバー付きで街中を走ってますが、これもすんごいキレイなマシン。
右:今年から水冷・モノサスも参加OKに(リアはドラムブレーキが条件)なり、80年代マシンもちらほら。
僕もあるモトクロッサーを取材させてもらいました。詳しくはZeppan BIKES 2にて。

毎回いろんなマシンがいます
 
左:カワイイCS90が2台並んでますね。このCSも常連さん。
右:このYA-1スペシャルは、バイク屋さん<よしともくんち>主宰の吉友さんが持ち込んでいました。

正体不明なマシン・・・

パッと見で正体不明なマシンがいたので、このマシンも取材させてもらいました。
オーナーさんにいろいろ話を伺いましたが、拘りたっぷりのマシンでした!

春のビンテージモトクロスミーティングに引き続き、今回も一日かけてガッツリと取材をさせていただました。快く取材を受けていたいただいたオーナーのみなさん、そして参加されたみなさん、DIRT A.C.T.S. UNIONのみなさん、ご協力ありがとうございました!

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ