モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年06月05日  comments (0)

交換後約200km。座布団には一滴もタレてませんでした。



ご無沙汰しておりました。
ボンビ?暇ナシってくらい、良く働いているような気がする最近です?
この週末にはモトメンテ本誌を校了し、
次号84号はお陰さまで予定通り6月16日(火)の発売日に間に合うことができそうです。
次号も内容盛り沢山!! とりあえずは発売日に書店さんでご確認くださいませ。

さてさて、今春だったと思いますが、HS90のオイルポンプから再び
オイル漏れが始ってしまったので、今度こそと思って「完全オーバーホール」を施しましたが、
その結果を報告させていただこうと思います。
オーバーホール後、つい先日行って来た秩父方面への原2☆ツ?も含めて
おおよそ200kmほど走行しましたが、
漏れは皆無!! 一滴も漏れてませんでした。


↑ZeppanBIKES4の取材で秩父ツ?へ同行させていただきました。
今回はとあるショップさんのツーリングに同行させていただきました。
詳細は絶版バイクス4(7/17発売予定)にてリポートしますね?♪



前回、確か3年ほど前に部品交換したときは、すべてのオイルシールとガスケットを
交換できませんでしたが、今回は‥‥‥‥‥‥

交換できるパーツをすべて交換しました。
というか、このパーツリストを発見して(といっても国内仕様のパーツリストです)
該当パーツをオーダーしたら、
欲しいものがすべて現在でも揃うといったブラボ?!! ヤマハ!! イェ?!! って感じです。


赤丸部分が交換パーツで、パーツ番号は以下の通りです。

【ヤマハHS-1/HS90オイルポンプOH用パーツ】
93104-14004 1   オイルシール14/25/5
93104-04001 1 オイルシール4/9/3
93101-10001 1   オイルシール10/21/5
126-13116-00 1 ポンプマウントガスケット
137-13142-00 1 ポンプケースカバーガスケット
137-13187-00 1 ブリーザーガスケット

他のモデルでも同じポンプボディーを使っている機種が多いので、
他機種でも上記パーツの数点は流用できるといった情報もありますし、
事実、僕が所有する(レストア前です)ヤマハ350R1でも、実際に使える
オイルシール&ガスケットが存在することも確認できています。
漏れナシっていうのは気持ちいいですね。
ご参考になれば幸いです。


ということで、秩父原2☆ツ?リングは最高に楽しかったです?♪

途中でこんな憧れマシンを見たりして、美味しい一日でした!!






コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ