モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年05月31日  comments (0)

新しいサニトラと再びスタートしたトランポライフですが、実はまだETCを取り付けていませんでした。
以前のサニトラでも使用していたので、その便利さは身に染みて分かっていたのですが、「取り付けメンドクセー」と最初に思ったのが悪かったのか、車載器はあるのにひと月も放置しておりました。

●いざやってみると、取り付け自体はそんなに難しくはなかったかな?

取り付け場所は暫定ですが、とりあえずダッシュ上に。

僕は車の配線をいじった経験がなく(前のサニトラのETC取付は栗田サンにやってもらいました…)、まずは電源をどこから取るか?で悩みました。インパネ下を覗いてみると、フルノーマルだけあって余計な割り込み配線もなくスッキリしていました。しかしそのせいでどこから電源を取るかまたまた悩んでしまいました。

結線が必要なのは、アクセサリ電源と常時電源、そしてアース。目に付かず、そして万が一トラぶってもリカバーしやすい場所がイイよな……素人ながらそう判断し、結局はインパネにぶら下がっていたヒューズBOXの近くから各電源を取りました。アースはボディサイドで適当にボディアース。

全ての結線を終え、いざIGスイッチをACC→ON。
ウム、ライトは点灯OK!んじゃカードを挿入だ!

「♪ポーン ETCカードが挿入されました」

ヤッター! あの落ち着いた女性の声が聞こえてきました。ヨシヨシ、うまくいったじゃん!

まあ車載器の取り付け場所がカッコ悪いけど、設置場所はまた考えよう……そう思いながら試運転スタート。
装着してから初めての料金所はチョット緊張しましたが、問題なくクリア! ふぅ?良かったー。
これでやっとこさ『土日高速1000円乗り放題』という世の中の流れについて行けます。

結局実際の取り付け作業は30分程度でしたが、『どこから電源を取ってどこに取り付けるか』―これを考えるのに一番時間がかかったというなんともお粗末な本日の作業でした。


ってことで装着したETCを駆使して?明日はドライブイン湯河原で開催される『第21回箱根W1ミーティング』に出かけてきます。雨降らないといいなぁ??。
明日会場に行く予定のW乗り&予備軍の皆さん、道中はくれぐれもお気をつけて。


●次はコレを付けたいな。

走り屋御用達、大森のタコメーター。

↑は前のサニトラから外した大森のタコ。サニトラのエンジンフィールは身に染みているので、正直言って無くても困らないんですが、モノがあると付けたくなりますね。無理に理由をつけるなら、『エコ運転ゲージとして必要』とでも言いましょうか。

写真の場所はオプションのアナログ時計が付けられる穴なんですが、ココに入れてしまうか??
しばらくはアナログ時計とタコメーター、どっちを取るかじっくり考ることにします。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ