絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年10月16日  comments (4)

驚きのバカ旨!! 本物の「鯨」が定食で600円也!!


 本日も「Zeppan BIKES 2」の撮影&取材でクルマを走らせてきました。
取材先ショップの代表さんが突然「田口さんも栗田さんも鯨世代だよね!?」と‥‥?
なにを突然‥‥と思ったら、どうやらショップの近所に、おいしい鯨(くじら)を
食べさせてくれる定食屋さんがあるとのこと。フムフム♪
時計を見ると午後1時30分を回っていたので、ランチに行こう!!
ということになったのであります‥‥。


 確かに、僕は東京オリンピック以前の生まれで、まさしく「鯨世代」そのものズバリ!!
おそらく昭和45年生まれの人よりも以前に生まれた人ならば、
「鯨の竜田揚げ」は、学校給食でよく食べましたよね♪
美味いときはバカ旨だけど、ハズレるとゴムをしゃぶっているみたいで
噛み切れないこともしばしば。そんなこと、ありませんでしたか?
いずれにしても、僕は鯨が大好きだったので、かぁ?ちゃんとおかずの
買い物に夕方の商店街へ行ったときに(北区と豊島区をまたぐ霜降銀座商店街です?)、
魚屋さんの前でおっちゃんが揚げていた鯨の竜田揚げを見て、指をくわえて
「あれが食べたい!!」とよく言ったものでした。
今でこそ高級食材であり、おそらく昭和40年代後半生まれ以降の人にとっては
「未知なる世界の食べ物」かも知れませんが、
高たんぱくで低カロリー。しかも低脂肪で「お安い食材」だった鯨は、
我々が愛してやまない「昭和時代を代表する食材の王様」だったと思います。
 まぁ、能書きはこの程度にしておいて‥‥ 僕は、久々の鯨に大興奮!!
 お店に到着すると‥‥‥‥


先客さんが5名くらい。
僕と栗田が鯨竜田揚げ定食。ショップ代表さんが鯨の刺身定食をオーダー。
出てきた定食を見てビックリ!! このボリュームで600円也は超驚異的!!
鯨の卸業を営む水産会社さんの直営店だからこそのお値段。
「鯨文化の伝承」を目的に、赤字覚悟のご提供だそうです。


↑出てきた定食を見てビックリ!! すっかり撮影を忘れて半分以上食べちゃいました!!
それでもこの量ですよ?♪ こんなにやわらかくて、揚げたての「鯨たった」は初めて!!

しかも今日は、あさりごはんと白いごはんを選べて
(あさりは売り切れ目前でギリギリ食べられました♪)しかも
ごはんと味噌汁は食べ放題!! いゃ?旨かった!!
珍しいもの見たさとか久々だったからとかではなくて、掛け値抜きにバカ旨!!
次回は鯨刺身定食に一品(逸品!?)おかずで鯨ステーキを追加してしまおうか!!
な?んて考えてま?す♪
気になる所在地は敢えて書きませんが、
Web検索ですぐに引っ掛かると思います。
土日水休みで営業時間はAM11:00?PM3:00らしいです。


「昭和」な皆様には絶対にオススメできる定食屋さんです。
それと、もし行かれたときには店内の冷蔵庫を覗き見してください。
も?ヤバイっす!! 次回は「クーラーボックス持参」が合言葉!?


コメント一覧

takahashiさん

10月20日(Mon)

14時37分

鯨は子供の頃よく食べていました。
特に美味しかったのが※『おばいけ』と呼ばれる白いヒダヒダのもので酢味噌で食べると旨かったすね。
たまにスーパーで見かけますが結構高い値段ですね。
今は、高級食材になってしまいました。
※地方によっては呼び名が変わります。 

たぐちさん

10月24日(Fri)

01時06分

takahashiさま
僕は手のひらぐらいの大きさに切った
一枚もの!? の竜田揚げが一番好きでした。
いろんな部位があって、お味も様々だと思いますが、正直言って庶民には高級食材すぎるような気がします。現代では‥‥。
九州出張のときに、いろんな部位を料理してくださる庶民的なお店(居酒屋)がありましたが、
名前は覚えていませんが、ソーセージのようなかたちの部位が印象に残ってます。でも、味は忘れてしまいました‥‥

蒲 楽 多さん

12月07日(Sun)

23時37分

初めてコメント、カキコします。

此の店のクジラステーキは絶版イヤイヤ絶品です。

大蒜ソースで、、、又食べて観たいが週に二日か三日?しか営業してないのでなかなか食べれません。

たぐちさん

12月08日(Mon)

06時38分

蒲楽多さま
ようこそいらっしゃいました?。先週、午前中が撮影で、午後から出社して締め切り直前の追い込みをかけようとした日、出社途中に立ち寄り「鯨ステーキ定食ごはん大盛り=600円!!」をいただきました。本当に柔らかくてサイコー♪ このお店では日程人数限定で「鯨コースday」があり人気です。「もうイイですぅ?」ってほど、食べられるそうですよ♪ いつか参加してみたいと思ってます。定休日は親会社の水産会社がお休みの土日のようです。平日は11?15時がOPENのようです。今度平日限定の「原2ツー鯨ツアー」なんてのを企画しますか? 


コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ