絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年05月07日  comments (0)

さて、先日5月4日に行われたグットオールデイズはとても楽しいイベントでした。見に行かれた方はお腹いっぱいになったことでしょう。

●いや?グッドオールデイズはカッコイイバイクばかりでしたね。

(左から)
・まずは編集長のイモラレプリカ! 写真を撮るお客さんが一日中途絶えませんでした。って僕も撮りまくりました。
Ted's Specialさんが持ち込んでいたのはKR-TT! 実物を初めて見て感動・・・。サイドバルブのレーサーです。
・クラシックイベントには欠かせないトライトン。かなり速かったです!!
・そしてゴルディ!350なのか500なのか聞きませんでしたが、普段は街乗り車のようでした。
・そしてそして!CB750レーシング!!くぅ??っ、カッコ良すぎでしょ、コレ!

と、いまだ興奮冷めやらないワタクシですが、またしても楽しみなイベントが今週末にありますよ!!
これまた編集長が先日のブログで触れていましたが、5月10日(日)に埼玉県の川口オートにて、オーバルクラシックバイクミーティングIN川口オートが開催されるのです!

これは、川口オートのコースを使って、クラシックバイク(レーサー)のパレードランや、ナンバー付車両の体験走行が出来るというまったく新しいタイプのイベント。国産クラシックレーサーや、外国製レーサーも数多く集まるハズですので必見ですよ!!



なんと今度の川口オートでも編集長のイモラレプリカが出撃予定。最近は、年に1度のグッドオールデイズでしか走る姿を拝めないのですが、今回は連チャンで出走です。他にもトライトンやらBSA、CB系レーサーやら色々来るハズですので、国産・外車問わず絶版バイクファンなら楽しめること間違いなし!!僕らもスタッフ全員で駆けつけますよ?。
もちろん、川口オートはオートレース場ですので、オートレースに絡めた企画展も予定されています。こちらも非常に楽しみです。

●もしかしたらこんなものも見れるかも!?

ツインカムヘッドのメグロエンジン!
メグロといえば古臭いイメージがありますが、オートレースではこんなエンジンも作っていたんですねぇ。

僕は3年ほど前に川口オートのイベントへ出かけたことがあったのですが、その時はJAWAやメグロ、トラなどの旧いオートレーサーの展示とともに、オートレースの一時代を築いた極東・HKSなどの歴代エンジンも展示されておりました。なかなか見る機会のないオートレーサーのエンジンは見ているだけでワクワクしてしまいます。実は、川口オートではこれらのオートレースの時代を垣間見る常設展示館のオープンが予定されているそうです。詳しい情報が入り次第そちらはお伝えしましょう。

●ド迫力のオートレース!

オートレースを見たのはその時が初めてだったのですが、観客がコースに近いので迫力満点!サウンドもサイコーです。

5月10日の川口オートでは、イベントのためレースはありませんが、場外車券場はオープンしており、希望者には『オートレースの楽しみ方』を教えてくれるオートレース教室『車券戦術講習会』も開催されることになっています。クラシックバイクの走りを見学して目の保養をしたら、オートレースで運試し!もいいのではないでしょうか。

●速いマシンは美しい・・・。

レース後の練習走行で撮った写真です。コースを仕切るのは金網だけなんです。

こうやって見るとオートレーサーってホントにカッコイイ! ステアリングヘッドからリアアクスルまで一直線のリジッドフレームに乗っかるシンプルなエンジン、そして小振りなタンクに細いタイヤ。オールドスクールチョッパーやボバー系が大好きな人が見てもグッと来るフォルムですよね?。また、各選手ごとにカラーリングがまったく異なるのも見ていて飽きません。

では、5月10日(日)は川口オートでお会いしましょう??。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ