モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年05月01日  comments (0)


5月2日より一般公開?♪




行政と民間の相互協力によって、さまざまなカタチで「町おこし」が展開されている昨今ですが、
埼玉県の秩父市に程近い「小鹿野町」では、数年前から『オートバイで町おこし』をキーワードに、
様々なことにチャレンジしている自治体だ。
小鹿野町には町営の日帰り温泉があり、過去には「美人の湯」として
人気ランキングナンバー1になったことがあるそうですが、
その温泉施設に併設されるカタチで「バイクの森おがの」と命名された
世界のバイクミュージアムがオープンした。
本日は、そのオープン式典が開催されたので、小鹿野町まで出掛けてきました。


展示されるオートバイは、50年代から90年代にかけて生産された欧米のモーターサイクルが中心で、
中にはバイク専門誌でもなかなか見ることが出来ない
超プレミアムなマシンが見事なコンディションで展示されている。



エントランスには売店があり、主に海外(ヨーロッパ)で販売されているバイクメーカー看板や
各種資料のレプリカも販売されている。ガレージや部屋の雰囲気作りには最高のアイテムである。



100ccクラスから350ccクラスの小型車が展示される3Fフロアには、
著名なモデラーが製作した世界のバイク&レーシングマシンの作品が展示され、
ここでも驚きの造詣テクニックやこだわりの逸品をじっくり見ることができる。
プラモファンには超必見です!!




「バイクの森おがの」 に関する詳細情報は
こちら http://www.bikenomori.jp/  ←クリック

でご確認ください。
GW中ですが、ツーリングコースとしても最高の小鹿野です!!

僕はGWが終わった後に「原2☆ツ?」にて新緑眩しい秩父路、小鹿野路を駆け回りつつ、
うわさの温泉に浸ってみたいなぁ?んて、考えてます?!!

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ