モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年05月01日  comments (0)

先日、人生初のユーザー車検でなんとか予備検査に合格したサニトラ。
今日車庫証明が上がってきたので、その足で陸運事務所へ。

特に大きなトラブルもなく、正式に公道再デビューを果たしました!!

●ジャーン!

証拠の車検証。このクルマにとっては5年ぶりの公道デビューとなります。

そもそもネットで購入した一時抹消車両でしたが、書類の作成に始まり、車検・登録と初めての作業ばかりで精神的な疲労はそこそこありましたが、今回で一連の流れを理解できたので、次はもっとスムーズにこなせるハズ。


当初『ユーザー車検』については、「手を出しちゃいけない高い壁」のように感じていたのですが、全てが終わった今は、

ユーザー車検は怖くない!

と思えるほどです。たかがユーザー車検くらいで・・・という声もあるかと思いますが、ちょっぴり自信がつきました。と同時に、これからはもっと愛車のコンディションに気を配ろうと決めました。恥ずかしながら、これまでは基本的に乗りっぱなしにして最後は車屋さん頼みでした。でもやっぱりそれではイケナイ。僕のクルマは誰が見てもポンコツだし、自分でやれることも限られていますが、少しでも長く手元に置いていられるように、しっかり面倒見ようと思います。

●公道復帰の記念写真。

クルマの外観は、とてもガッカリな感じですのでこういう写真で・・・

とはいえ、三角窓からのそよ風が心地良いこの季節に乗れてよかったです。
まぁあと一ヶ月もすれば「後付け扇風機」のお世話になるとは思いますが(笑)。


そうそう、去年泣かされたウォータポンプとクラッチワイヤーは前もって部品として購入し、いつトラぶってもいいように、車に積んでおこうと考えています。いきなり壊れてアタフタするのはもうイヤですし、ココはなんとか自分で作業できる箇所ですからね。


●サニトラのウォーターポンプ(クーラー無し用)

左が新品のウォーターポンプ、右側が突然壊れてしまったウォーターポンプ。見た目には何の違いもないけど・・・・


●実はこんなことになっていた!!!

なんとペラのシャフトがポッキリ折れてました・・・(泣)。こんなことってあるんですね?。

違う車への乗り換えならば、どんなトラブルも初体験となるわけですが、今回は同じ車種への乗り換えなので以前のサニトラで体験したトラブルは確実に防ごうと思います。クルマでもバイクでもトラブル予防はとっても重要ですもんね。
そうだ、休みが明けたらETC車載器とタコメーターの取り付けもしなくっちゃなー。


いや?これからしばらくはバイクにクルマと、サンメカライフを思いっきり満喫できそうなので、結構ワクワクしてまーす!






コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ