モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年04月28日  comments (2)

ゴールデンウィーク的な昨今、連休のお供にモトメンテ83号を
購入いただいた皆様ならご存じの通り、
今号は電気特集&テスター特集的な内容がドッサリしております。
下手の横好きで電気イジリをあれこれやっている私は
アナログ、デジタル合わせて5、6台のテスタを持っています。
たいていが「あ、これ便利そうだな」と衝動買いするパターンで
出番が多いのはそのうち2台ぐらいなんですが。

で、何年か前に「これは値打ちで使えそうじゃん」と買ったものの
持って帰ってきてビックリギョーテンしたのがコレです。

回路を切断することなく、流れる電流を測定できるクランプテスタです。
今はない工具ショップで、数千円という当時としては破格値で
購入しました。

これのドコがギョーテンかというと、






小数点以下表示不能!! という潔さです。
電流計はさておき、バイクやクルマの電気いじり、電圧測定で
欲しいのは、最低でも小数点以下ヒト桁の表示ですよね。
アナログテスタだって、25Vレンジにすれば0.5Vは判断できます。
しかしこのデジタル野郎、一の位以下を教えてくれる気は全くなし。
上のようにバッテリー電圧を測定すると
12Vの次は13Vという男らしさ? 潔さ?で役に立ちません。
最大電圧は1000Vまで測定できるので(でもDCですが)、
もっと高電圧を想定した商品なのかも知れませんが、売っていたのは
オートモーティブ系工具のお店だったので、まさかそんな分解能しかないとは
想像だにしてませんでした。

ちなみに、同じバッテリーを小数点以下2桁まで表示できるテスタで
測るとこうなります。13Vを超えているのは、バッテリーチャージャーを
つないだままで測定したせいでしょう。

12Vか13Vしか分からないテスタだからと、ほぼ新品の乾電池を
測定してみると、

ちょっと期待してましたが、その期待を裏切らないまさかのゼロV表示?。
なんだコレ、って感じですね。

普通のテスタで測ると

こうなりました。1.4V台でもゼロVで表示されるってことは、
1V表示を出すには何V必要なんでしょうか。
相当奥が深いです。

で、乾電池3本を直列つなぎにして電圧を測ると

たぶんこんなもん。の4V。
テスタというより、おもしろい表示の出る道具ですね、これは。
というわけで、これはクランプを使った電流測定専用機になっているわけです。
買ったお店はもうないから、文句の言いようもありませんし、
表示性能を確認しなかったのは私だから、文句云々を言うつもりもありません。

けど、今度クランプテスタを買う時はやっぱケタを見ますよ。


コメント一覧

くど?ちゃんさん

04月29日(Wed)

02時57分

似たような経験が。スクーターのウェイトローラー重量を量ろうとして安い電子秤を買ったら、小数点以下が計測不能で使えなかったっけ。

モトメンテ栗田さん

04月29日(Wed)

09時45分

思い出したよ、くど?ちゃん。ウェイトローラー用にキッチンスケールを買ったこと。
6個のローラーの合計重量を量って、わり算してました。確か0.5g刻みだったから、6個で3g差になるからと無理やり使ってたけど、そういえばあのキッチンスケールはドコに行ったっけか。


コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ