絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年04月25日  comments (2)

貧乏性の部品持ち!? ガレージで偶然にも発見!!

今週は早朝から遅くまで、ひたすらに撮影週間でした?
この時期に入っても、相変らず花粉症がひどく、
鼻詰まりで呼吸困難な日々が続いております?? はぁ


呼吸困難と言えば、快足原ツ?=AR80ブラックボンバー号の
吸入系チューニングに関して、イケそう!? な部品をガレージで発見!!
しかも「ベベル系ドゥカティ用の部品箱の中」から発見しました?♪
デイトナ製のPE24キャブに対応したアドレス110用のエアインレットパイプでは、
吸入空気が大幅に不足してしまうことが試運転にて発覚した。
直キャブ仕様だと、狂ったほど速い(もちろんノーマル比です)のですが、
アドレス110用エアインレット+パワーフィルターだと、明らかに吸入抵抗が増し、
8000rpm以降でパワーダウン。とはいえ、特にAR80のような
リアサスペンションデザインだと、リアタイヤが跳ね上げたジャリを
キャブレターが直接吸い込んでしまいよろしくないので、
パワーフィルターの取り付けは必至ですよね。
ちなみに将来的には、純正エアボックスを大改造して、
ビッグキャブ+エアボックスを実用化しようと思ってますが、
取り敢えずはパワーフィルターの装着が先決。

ということで‥‥‥‥


ドカ用インレットパイプ(右)とアドレス用(左)を比較するとこんな感じです。


これまでは、デイトナ製パワーフィルターのラバージョイント部の
「内側」に差し込んでいたエアインレットが、ドカ用だと
ラバージョイント部の外側を包み込むような感じで装着できます。
しかし、ドカ用インレットパイプ(デロルトPHM32用)は当然に太く、
PE24キャブレターのインレット取り付け部に当ててもガバガバ‥‥。
そこで、デロルト32用のアダプターをPE24に当ててみると、
割りを入れることで何とかバンド締めできると判明!!!!!


しかもこのアダプターは、ファンネル形状になっているので、
吸入ロスが少なくなるのでは!? と期待したりもしています。



ということで、この週末はあいにくの天気なので、
来週の撮影の合間にでも試運転してみたいと思ってます?


コメント一覧

イバガレさん

04月25日(Sat)

21時06分

ご無沙汰してます。
たぐちさんのARネタにちょっと刺激され(?)、僕も80年代原チャリ買っちゃいました。
今度ガレージに遊びに行きます。

たぐちさん

04月25日(Sat)

21時26分

はいど?も?♪
こちらは未勝手にやっておりますので、決して刺激されたり感化されたりしないよう、よろしくお願いしますね?♪
僕も仕上げたGA-3を放出いたしましたので、70年代の原2トレールを‥‥ なぁ?んて考えてます?。ところで今日は寒いっすね。


コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ