BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年04月24日  comments (5)

皆さんこん○○は。ナガヤマ@BMWBIKESです。

DUCATIBIKESの校了後、もろもろ雑事片付けの一環で
2日会社を休ませてもらって
四国まで走ってきました。
今度はアオザメではなく、
世界の傑作車ボンゴです(笑)。

目的は、いま足に使っているクルマの1台のスペアエンジン引取りと
ネットで手に入れた都内移動用の2輪の引取り。



写真は、4500ccV8を荷台に積んだボンゴ。
出向いた先は、高松界隈。周辺にはため池がたくさんあって
ちょっと休憩をしたときにこの写真は撮りました。

この後、手に入れた都内移動用2輪を荷台に積んで、
一路帰京しました。

その前日はトレーラーの材料とかを茨城や群馬に取りに行ったりしたので
結局、ボンゴは40時間で2000kmも走っていました。

うまくペースをつかめば、どんな乗り物でも
ある程度長距離を走ることはできるタチなのですが
でも先日のアオザメで九州へ行ったほうときのほうが
格段に疲労度は低かったですね。



今日は、DUCATIBIKESが無事刷り上りました。
このハナシは、DUCATIBIKESのブログとして
ダンとウンノがアップしてると思います。
予定通り28日に書店に並びます。
どうか週末の恋人として(笑)
ドカもご研究ください。


++++++


その今日は、クラブマンの発売でもあります。
22日に無事刷り上っていましたが
小生は旅に出ていましたので
今日、はじめて見ました。

もうご存知かもしれませんが
これまで22年にわたって発行されてきたクラブマンは
本日発売の288号をもって、一旦休刊、となりました。
理由はさまざま、だと思います。

これまで、長い歴史のほんの短い期間ではありますが
関わってきた人間として、とても残念です。

いままでクラブマンを通して、さまざまな出会いや、経験、発見がありました。
そして本当にたくさんの皆さんのおかげで、楽しい思い出を作ることができました。

関わっていただいたすべての皆さん、ありがとうございました。
雑誌クラブマンの名前を知っていたすべての皆さん、申し訳ありません。

書店で白地に「ありがとう」とタカギ編集長の自筆で書かれた表紙を見かけたら、
どうぞ見てやってください。もし気に入ったら、買ってください。


しかしこれだけは言えます。
休刊後、また新しい何かがスタートした、ということです。

++++++++++++++++


今日は、このクラブマンを読みながら、
静かに過ごしてみます。


ではまた!
RideSafe!

ナガヤマ@BMWBIKES


追伸)ちょっと気分転換。以下のクイズに正解した人にはBMWBIKESとクラブマンのステッカーを差し上げます。
答えはbmwbikes@nekobros.co.jpもしくはbmwbikes@bikebros.co.jpまで送ってください。
?文中にあるV8エンジンを積んでいるクルマとは?
?都内移動用に手に入れた2輪とは?





コメント一覧

ごパンダさん

04月25日(Sat)

04時37分

クラブマンも年読してまして、先日、休刊メールが届き驚いた次第、

22年間の歴史はもったいないような、正直残念です。紙媒体も静かにスクラップ&ビルドですね! 

新企画に期待しつつ天候の悪い週末はサーキット行くのやめてクイズに参加してみます。 

クラブマン購入の方は、もれなく応募ハガキでステッカーが頂けます。(エントリーは無料)ですよ!!記念に1枚いかがです?!

クラブマンNEXTに期待さん

04月25日(Sat)

11時02分

クラブマン休刊の件、びっくりしました。去年リニューアルしたときは、これからのバイク雑誌の基準ができたなと思いましたが。やはり経済の落ち込みとかバイク業界の景気とか、いろいろ事情はあるんでしょうか。でもこれからの動きに期待しています。どうか頑張ってください。

クイズ、かなり難問です。何かヒントください。

まんちゃんさん

04月26日(Sun)

10時11分

ナガヤマさん、こんにちは!
こちらにいらしていたんですね。
連絡いただけたら、旨いもの処をご案内したのになぁ。
クイズの答えが分ったのになぁ?(笑)
次回はゆっくりと遊びに来てください。そのときはミ
ゾカワ先輩ご夫妻にも声をかけときます。

ところでクラブマン誌の休刊、残念です。
クラブマン誌との出会いは、他のバイク雑誌とは視点の違
う誌面に、興味を持ったのが始まりだったでしょうか。
去年、久しぶりにナガヤマさんとお会いしたジャンボリー
から帰った翌日、トリプルの特集の取材でショップに来ら
れた方に頑張ってくださいねー。とお話ししたことや、
ナガヤマさんの名を知ったのもクラブマン誌だったと記憶
しています。
再び発刊される日を楽しみに待ちます。

ナガヤマ@BMWBIKESさん

04月27日(Mon)

11時12分

>ごパンダさん
いままで年間購読ありがとうございました。
ごパンダさんにも書いていただきましたが、
クラブマン最終号の読者アンケートはがきを送っていただいた方全員に、感謝の意味を込めてクラブマンオリジナルステッカーを差し上げることになっています。はがきも切手不要ですよ。

>クラブマンNEXTに期待さん
応援感謝です。次の話はどうなるのかまだわかりませんが、私たちがバイク乗りである限り、何かがあると信じています。
クイズ、確かにこれで当たったら神ですね(笑)。
ヒントですが、エンジンはドイツ製です。…となればかなり絞られますね。車体は4枚ドア、ショートホイールベースです。
都内移動用2輪のほうは、国産10インチです。なのに150cc。これもわかる人にはわかっちゃうかな。

ナガヤマ@BMWBIKESさん

04月27日(Mon)

11時14分

>まんちゃんさん
ダマテンで四国に上陸しちゃってすみません(笑)。
でも取材もろもろは計画中です。そのときには宜しくお願いします。例のご夫妻もそうですし、あの喫茶店マスターも取材したいし…。


コメント投稿




雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ