バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年04月22日  comments (2)

先日、いつものようにSDR200をいじっていたら
何年か前から使い始めてすっかり手に馴染んだ
愛用のラチェットレンチがおかしくなり
工具屋へメンテナンスに出しました


なにがおかしいって
締め付け方向の切り替えが出来なくなってしまったのです
ラチェットなのにそれはないでしょ!
と、ひとりツッコミをひとしきり楽しみ
工具屋へ出す前にコッソリ分解してみたら
ヘッド部分は6つの細かいパーツのみという
いたってシンプルな構成に驚きました

だからこそちょっとした磨耗や傷で機能しなくなるし
だからこそ耐久性にこだわった材質を使い
細かいパーツに高い精度を求めているのだと思います
安物との違いはここにあるんだなぁと
使い物にならなくなったモノを手に感心してしまいました(矛盾)


1週間ほどですっかりもとどおりの状態で戻ってきた姿を見てまたびっくり
「材質が違う!」
何年も前に商品化しておきながらそれで完結させず
ユーザーの声や幾多の現場テストから
時間を掛けてじっくり精度を増して熟成させてゆく
これもメーカーの努力なんですねぇ(ウム)


バイクいじりに工具は欠かせません
素手ではネジ一本緩めることが出来ませんからね
それに特種な専用工具もあるとナシでは作業の進み具合に大きく影響します
またそれ以前に、可能な限り質の高い良い工具を使いたい
経験上、安物買いの銭失いで結構損していますから…
なにより大事なバイクを傷めることにもなります!


いろいろとバカな経験を重ねつつ
またひとつ、ささやかな感動をゲットしたのでした


つづく…


のか?


コメント一覧

FTさん

04月22日(Wed)

21時46分

良い工具をそろえるのも楽しみ、FACOMのラチェットレンチはプロに定評。

マガジンズ編集部:ゼンさん

04月23日(Thu)

13時34分

>FTさん

工具の世界も、のぞいて見ると奥が深いです…。それが愉しくてついつい身の丈以上のツールを選んでしまいますが、いまのところ後悔したことはないので、まあ正解だと思っています。

「アレも欲しいしコレも欲しい…」バイクいじりの予算をオーバーしない程度に、工具もいろいろ物色しています。

ユーザーのみなさんも、愛用の工具ってきっといろいろあるんでしょうね…


コメント投稿