絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年10月11日  comments (4)



 25年以上眠っていたAS3。乾燥した場所(地上から5mほどの倉庫)に
ほぼ放置!?されていた関係で、ホコリ汚れは凄かったもののサビは少なく、
バイクを輝かせるのはアッと言う間の出来事だった。
 ところが、エンジン腰下に想定外のダメージが‥‥
全バラ&部品交換も考えましたが、その部品が無い。
新品部品はもちろん中古部品すら無いので、エンジンを丸ごと
見つけるしか手段は無いと思っていた‥‥。
ちなみにAS3のエンジン腰下は、RD125初期型と基本設計は同じで、
AS3の後期エンジンは、RD125初期型のクランクケースとほぼ同じ。
ということでAS3よりも見つけやすいような初期RDのエンジンを探していたら、
関西方面のKさんからご連絡を頂き、何とビンゴなAS3エンジンの腰下を譲っていただくことができた。
この手のエンジンは小さいから、ダンボール箱にいれて
宅急便で送ることができるのも嬉しいですよね。
到着したエンジンは、外部からできる限りの洗浄を施し、早速、腰下を交換した。
結果、あまり聞いたことが無かったカタカタ音(←メタルフィラの踊り音)が
皆無になり、カブリ症状も無くなり、ようやくフツーに走ることが
できるようになった。季節も良くなってきたので、今後が楽しみです?♪

そんな感じで自宅近所ではありますが‥‥‥‥




先日、30kmほど走ってきました。
以前のエンジン腰下では2kmも走ると不調になっていたけど今回は大丈夫。
途中、プラグの焼け具合を点検するためにガレージに寄ると
娘が「乗りたい!!」というので、タンデムでの試運転も実施。
リアサスダンパーが抜けていないことを、しっかり確認することができました。


今回の試運転で気がついたことは、フロントがツーリーディングだから
タンデムでもブレーキが良く聞くこと!! これは非力ブレーキなHS90とはまるで違う。
エンジンは気持ち良くレッドゾーンに入るものの、
スピードもタコもイカメーターって感じなので信用できそうにありませんが、
それでも100km/hまではアッと言う間に到達していそうな感じ。
そこから上はギヤが離れていることもあってジワジワですね。
載せ換えたエンジン腰下に関しては、ギヤの入りも良く、
クラッチユニット&キックプライマリーにはRD125最終用を流用したので
断続フィーリングは抜群。キック始動も大変イイ感じです。
ただ、クランクベアリングのシャーシャー音が若干気になるので、
このあたりは「将来的な全バラ時」に交換しようと思ってます。
音が気になっても2ストは走ってしまいますし、
原因が特定できているので、今回は大変御気楽であります。

ということで、高回転域の伸びが今ひとつなので
エアエレメントを再確認したら、濾紙はこんななってました?@@;)


濾紙のカタチはしていても、指を突っ込んだらサックサク。終わってます。
おまけに30km走ってきたら、マフラー内から何やら音が‥‥
まさにウミ出し開始です?♪♪


 【AS3用も自作しました!!】   

これからの季節は原2小旅行の季節ですよ?!!
ということでリアキャリアを自作しました。
砂詰めてパイプ炙って曲げて、各部を溶接して、
最後にクロームメッキで仕上げました。当時の純正仕様と比べて
圧倒的に強度アップさせました。
それでいてヤマハデザイン的で、僕としては大満足!!
隊長!! これならから揚げ10kgでも大丈夫っす!?

コメント一覧

ハルさん

10月11日(Sat)

09時44分

おはようございます。ASほぼ完成ですね。
あのブレーキはディスクと変わらない効きですよね。羨ましい。
皆さんのブログで次々と旧いオートバイを甦らせているのをみて
クラッチ・ディスクバルブの移植でTS90Tを復活させました。
エレメント同じ状態でした・・・
そろそろ新蕎麦グルメツーの季節突入ですかね?

たぐちさん

10月11日(Sat)

19時26分

ハルさま
先日はお疲れ様でした。
AS3もいよいよ本格的なウミ出し開始ですが、
よっぽどのことが無い限り大丈夫のような気がします(気のせいかも知れませんが‥‥)。
何も無ければ即原2ツ?♪ なんて考えてましたが、
10月の週末はすべてイベント関係でいっぱい。
11月は月末にZeppan BIKES2があるから、
突然「小旅行召集?」なんてことがあるかも知れませんので、
そんときにはTS90で行きましょうね!!
確かにガレージの近所でも、そばの白い花が満開ですね。
「新そば小旅行」なんてイイかも知れませんが、
原2なみなさん、いかがですか???
 

K隊長さん

10月13日(Mon)

20時42分

新そばツーでも唐揚10キロ買出しツーでもお供しまっせ?♪
ちなみにHS90はRキャリヤにトランク装着しましたので、買出しツーに最適仕様になりましたが
密閉状態になってしまうので、唐揚買出しには不向きなんですよね(-_-;)

たぐちさん

10月14日(Tue)

07時06分

K隊長さま
トランク!? ですか??
HS90には豆腐屋さんの木箱のようなあれが似合いそうですが‥‥。
確かに極旨トリッキーなから揚げは、密閉持ち帰りはご法度ですよね。
冷えるのを承知で袋の口を開放状態で走って「いただきま?す♪」の直前に
レンジじゃなくてオーブンで温めるとカリット食感になって
これがまた旨いんですね??。
あぁ、トリッキーのから揚げ&皮揚げが喰いてぇ???!!


コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ