絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年04月16日  comments (0)

空気が足りないから気持ち良く回りません?



相変らず花粉症に泣かされながら帰宅後のヨナヨナさんに精出してます?♪
ところで本日は「偶数月16日」なので、モトメンテ本誌83号の発売日です!!
ブログをご覧になられているみなさん、時間を見つけて是非とも、
書店さんに足を運んでくださいね?♪ 今号は「6V原ツー系」ファンみなさんには、
多少なりともご参考になる企画も展開しております?。
AR80ブラックボンバー号の吸排気チューニングを終えたら、
そのうち本気で「12V化してみたい!!」なんて考えております。
その節はデンキおじさん、またまたアドバイスよろしくで?す!!

さてさて、デイトナKSR-?(水冷80cc)用マニホールドを改造し、
ケーヒンPE24を「直キャブ仕様」で装着し、驚きのパフォーマンスに
ドキドキ、ワクワク♪ している昨今ですが、
このまま直キャプ=エアクリーナー無しで走り続けようなんて
これっぽっちも考えていません。できることなら早いうちに
何とかしておきたいと考えていますが、なかなか名案が浮かびません‥‥

実は‥‥‥‥

デイトナ製PE24用パワーフィルターを購入し、
とりあえずは取り付けて‥‥ なんて考えましたが、
AR80はキャブのすく後にリアサスが陣取っていまして、
パワーフィルターをダイレクトに取り付けることができません。
何かイイものは無いものかと、パーツ量販店の2ストスクーターコーナーを
ウロウロしていたら、アドレス110用PE24アダプター(インレットパイプ)を発見!!



早速購入&デイトナ製パワーフィルターと組み合わせてみました。
物理的にはバッチグー!! 見た感じも決して悪くないのですが、
そのインレットパイプは、キャブとの接続部分から上流に遡ると、
空気の導入口がキャブのジョイント部分よりも明らかに小さい‥‥


このサイズだと間違い無く「空気量が不足するはず」と思いました。
そんな勘が当たってしまい、結論を申すと「ダメ」。

走行インプレとしては、ロー&セコンドでは直キャブとの
大きな違いは感じませんでしたが、3速8000rpm以上で回転が鈍くなり、
明らかに吸入空気量が減少している様子。4速に入ると、
さらにその傾向は顕著でした‥‥
この仕様はもちろん却下ですが、デザイン的方向性としては、
決して悪くないような気もしてます。

ということで、吸入効率をできるだけ落さないような方法で、
エアクリーナーシステムを取り付けたいと思います。
もっと野太いベンドゴムパイプが無いものか‥‥
何とかしたいですね??‥‥ つづく


何となくフィーリングはいい感じなので、このセンでまずは決めたいと考えてます!!
明日の撮影を終えたら、ガレージ2Fの不要品箱を捜索してみようと思ってます。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ